採用:中央大学、日本IBMと後楽園ITセンター学習システムを構築

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:中央大学、日本IBMと後楽園ITセンター学習システムを構築


掲載日:2013/05/22


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、中央大学の情報環境「中央大学後楽園ITセンター学習システム」が、同社の協力のもと、構築・刷新され、稼働開始されたことを発表した。

 中央大学では、研究や教育の質の向上を図るため、継続的に、情報環境の整備に取り組んできたとし、理工系の学生・院生・教員・研究者が多数集まる後楽園キャンパスにおいて、理工系の教育研究で求められる多様な情報環境・ソフトウェアを、センタ内の実習室をはじめ、キャンパス内外、更には、自宅からでも利用可能とするために、クラウド時代に即したマルチプラットホーム環境を構築し、サービスの運用を始めたとしている。

 「中央大学後楽園ITセンター学習システム」は、Linux環境とWindows環境という複数の環境を同時に提供することができる、マルチプラットホームの仮想デスクトップ・クラウド環境の学習システム。仮想デスクトップ・クラウドは、直接あるいはインターネットを経由して、データの保存・共有のみならず複数の情報環境・ソフトウェアを共有・利用できる仕組みを指す。

 運用面では、省スペース・省電力・静音型のPCの採用による環境に配慮しつつも快適なキャンパス内実習室環境の提供、LinuxやWindowsの迅速な起動による授業の円滑化、サーバの二重化による信頼性の向上など、授業・教育の質の向上を図っているという。更に、仮想デスクトップ・クラウド環境のため、新しいアプリケーションを追加したいといった要望にもシステム管理者がサーバで対応することで柔軟に導入でき、新しいソフトウェアを利用した教育環境の試行・導入も効率的かつ容易に行なえるようになったと伝えている。

 ハードウェア基盤としては「IBM PureSystems」製品群のブレード型サーバ「IBM Flex System」を採用している。同サーバは、高速に遅延なく通信できる広帯域なネットワークや大容量メモリを搭載し、多くの業務を効率よく高速に処理できる。

 また、Virtual Bridges社(日本総代理店オリゾンシステムズ株式会社)の「VERDE」をベースとして、クラスルームに求められる仕組みを構築している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

クライアント仮想化ソリューション Ericom 【アシスト】 1ユーザー当たり5万円台 低価格で高性能なリモートデスクトップ 【アセンテック】 クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】
VDI VDI VDI
あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。 ハイパーバイザーを使用せず、1ユーザー当たり5万円台という低価格で高性能なリモートデスクトップを実現する技術が登場した。仮想化特有の課題を払拭できる。 「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047041


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ