NTT-IT、ひかりサイネージ「P」シリーズの運用支援機能を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-IT、ひかりサイネージ「P」シリーズの運用支援機能を拡充


掲載日:2013/05/22


News

 NTTアイティ株式会社(NTT-IT)は、NTTグループが進めるデジタルサイネージソリューション「ひかりサイネージ」の「P」シリーズ(ピーディーシー株式会社製品)を刷新し、ハイエンド向けデジタルサイネージシステムとして発売した。

 新しい「P」シリーズは、遠隔自動設定などの“運用支援機能”を多数装備しているほか、利用環境に応じて製品を選択できるよう、製品ラインアップがリニュアルされた。

 セットトップボックス(STB)の遠隔自動設定機能では、従来設置現場で作業員が行なっていた設定作業(画面の解像度、周波数、縦横変換やコンテンツ表示テストなど)を、Web経由で遠隔自動設定できる(複数メーカのディスプレイ対応可)。これにより、設置現場に熟練した作業員が不要で、導入工数・メンテナンス工数の軽減を図れる。なお、遠隔自動設定を行なうためのIP情報設定は事前に行なう必要がある。また、運用を支援する機能として、放映トラブルを検知する警告機能や、複数人で運用するためのコンテンツロック機能、帯域制限・時間指定帯域制限機能、STB異常検知・自動設定復元機能を搭載している。

 デザインテンプレート機能を標準装備していて、コンテンツを毎回制作しなくても、テキストや写真をコンテンツマネジメントシステム(CMS)に簡単に登録し、放映できる。また、日・英・中・韓の多言語に対応したシステム・ユーザインターフェースを装備している。

 オプションで、顔認証システムを連動させたマーケティング機能を利用でき、来場者の性別や年代に合わせたコンテンツ制御を行なえる(別途、推奨カメラユニット、サービス費用が発生)。また、PC・スマートフォン・Android端末といった様々なデバイスに配信できる(Android端末向けは10月予定)。

 また、ひかりサイネージ製品のラインアップが見直され、ネットワークの利用形態別に「オンプレミス」「クラウド」の2つになった。


出荷日・発売日 2013年5月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20047016


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ