米IBM、アステラス製薬と戦略的アウトソーシング契約を締結

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


米IBM、アステラス製薬と戦略的アウトソーシング契約を締結


掲載日:2013/05/21


News

 米IBMは、アステラス製薬株式会社と、8年間の戦略的アウトソーシング契約を締結したことを発表した。

 同契約は、アステラス製薬が、一層のグローバル展開を促進するため、3地域(日本/米州/欧州)のITインフラを再編するとともに、研究開発型のグローバル企業を目指す日本の製薬企業を支援する体制を構築構築するためのものであるとしている。

 アステラス製薬は、“先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する”ことを経営理念に掲げ、複数の専門疾患領域(カテゴリー)において、アンメットメディカルニーズ(今日では充たされていない治療ニーズ)に応えうる付加価値の高い薬剤を提供することで、“グローバル・カテゴリー・リーダー”としてのポジション確立をビジネスモデルにしているという。今回のIBMとアステラス製薬の新しいパートナーシップの目的は、ビジネス全体でグローバルに最適化されたITサービスを提供するための基盤と体制を整備することと伝えている。

 IBMは、アステラス製薬に対し、IBMの持つ“グローバル・デリバリー・フレームワーク”を活用し、IT運用サービスを全体として管理するサービス・インテグレーション、サービスデスク、データセンタ・サービスなど、グローバルに標準化されたプロセスとガバナンスの下でITインフラ基盤を提供するとしている。また、ITシステムの運用、監視、IT関連機器のサイト配置、サービスデスクといった機能は、クラウド・ソリューションも活用し、全世界に配置された適切な拠点から提供されるという。今後IBMは、アステラス製薬のグローバル・パートナーとしてアステラス製薬のグローバルな業務の拡大を支援するとしている。



関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

HPEが“持ち出し”も辞さない「IT投資保護」プログラムを開発した理由 【日本ヒューレット・パッカード】 GDPRの重要課題:「プライバシー原則」違反となり得るモバイルの脅威とリスク 【ルックアウト・ジャパン】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 HCIは「簡単でシンプル」、プロが明かすその本当の意味とは 【日本電気株式会社】 「セキュリティ対策製品」に関するアンケート 【菱洋エレクトロ】
統合運用管理 その他エンドポイントセキュリティ関連 開発ツール 垂直統合型システム IPS
コモディティ化が速いITインフラでハコモノと技術を買うのはナンセンス。とはいえハコが不要なわけではない。IT投資を無駄にしないために、われわれは「何」を買うべきか。 GDPRの重要課題:「プライバシー原則」違反となり得るモバイルの脅威とリスク 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 HCIは「簡単でシンプル」、プロが明かすその本当の意味とは Amazonギフト券5000円分が当たる:「セキュリティ対策製品」に関するアンケート
このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046968



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ