日立、PCサーバに維持保守サービスなどをセットしたモデルを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、PCサーバに維持保守サービスなどをセットしたモデルを強化


掲載日:2013/05/20


News

 株式会社日立製作所は、PCサーバに維持保守サービスや保守員の定期点検サービスをセットにして提供する「おまかせ安心モデル」で、サービス内容の強化と対象機種の拡充を行ない、5月31日に出荷を開始する。

 今回、維持保守サービスの24時間365日対応を選択できるようになったほか、ハードウェアの設定・運用などの支援サービスと、サーバシステムの使用終了時にHDDを物理的に破壊し情報漏洩を防止するサービスが追加される。また、同モデルの対象になるサーバ機種にブレードサーバ「BS500」が追加される。

 通常平日8時〜19時の維持保守サービス対応時間を、24時間365日に拡張した「おまかせ安心モデル24」「おまかせ安心ロングライフモデル24」がラインアップに追加される。障害発生の時間を問わず、速やかに日立グループの保守員が訪問し、迅速な復旧を図れる。

 包括的にサーバのライフサイクルをサポートし、システムの安定稼働を図るため、各モデルの標準サービスに、「おまかせ安心ハードウェアサポートサービス」と「おまかせ安心HDD破壊サービス」が追加される。「おまかせ安心ハードウェアサポートサービス」は、添付プログラムやソフトウェアの設定や、操作方法や障害に関する問い合わせなどの技術情報の提供、性能・機能改善などに対応したファームウェアの改良版の提供などを行なう。「おまかせ安心HDD破壊サービス」は、サーバシステムの使用終了時にHDD破壊装置を持ち込み、サーバから取り外したHDDを破壊するサービスで、HDDを外部に持ち出さずに破壊するため、サーバ処分時の情報漏洩防止を図れる。

 また、サービス対象機種が拡充され、ラックマウントサーバ/タワーサーバ「HA8000」シリーズに加え、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」のブレードサーバ「BS500」が対象機種に設定され、様々な選択肢から、システムに応じて適した製品を選択できる。


出荷日・発売日 2013年5月31日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

ITシステムを効率よく一元管理「OpenManage Essentials」 【デル】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 統合的なサーバ管理を提供する「Dell EMC PowerEdge iDRAC」 【デル】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ
システム管理が無償でここまで! OpenManage Essentialsって何? 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 最新ツールでIT担当者はサーバ管理業務から開放されるのか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046927


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ