NTT Com、スマホ向けリモートアクセスのBYOD向け機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、スマホ向けリモートアクセスのBYOD向け機能を強化


掲載日:2013/05/17


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、外出先から社内システムへ安全に接続できる「Bizモバイルコネクト」のスマートフォン向けリモートアクセスサービスで、電話などのアプリ連携機能や、Windows 8/RT搭載端末対応、同一IDで複数端末を利用する機能をリリースするとともに、私有端末を企業で安全に利用するためのアクセス制御/管理機能を拡充し、提供を開始した。

 今回の新機能では、ビジネスで利用する電話などのアプリケーションを企業の管理者があらかじめ指定できる。例えば、同社のIP電話アプリ「050 plus for Biz」と併用する場合、ビジネスで利用する際は、アドレス帳/メール/Webブラウザ上にある電話番号のリンクをタップすることで自動的に「050 plus for Biz」を起動して利用でき、プライベートで利用する際は、普段利用している電話を利用できる。これにより、利用者はビジネス用とプライベート用の通話を意識せずに使い分けられ、電話料金の公私分計も簡単に行なえる。

 Android/iOS に加え、新たにWindows RT/Windows Phone 8/Windows 8(Proを含む)に対応した。機体認証では、1ユーザでスマートフォンやタブレット端末など複数端末を登録できるようになった。また、不正改造や指定アプリケーション(アンチウイルスソフト/MDMなど)導入有無を検知し、条件を満たさない私有端末を社内システムに接続させないことができるため、私有端末からのアクセスに起因する社内システムへのウイルス感染や不正アクセスを防げる。

 同サービス経由で社内システムにアクセスしたIDや接続日時/接続時間/接続先といったアクセスログの収集/閲覧機能も提供される。これにより、企業の管理者や利用者はサービスの利用状況を時間単位で把握でき、私有端末利用時でも業務時間を管理できる。

 なお、iOS/Windows 8については、アプリケーション審査完了後、順次提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

セキュアリモート接続 「テレワークRAソリューション」 【アクシオ】 リモートアクセスサービス OneOffice スマートコネクト 【TOKAIコミュニケーションズ】
リモートアクセス リモートアクセス
3つのセキュアなリモート接続環境を用意することで、さまざまなニーズに対応可能なリモートアクセスソリューション。VDI、RDS構成や“ネットワーク分離”の提案も可能。 インターネットを使って、社外のモバイルPCやタブレットから、
オフィス内PCを遠隔操作する、日額従量課金制のリモートアクセスサービス。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046915


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ