Force Media、TurboNAS採用のデータ集中管理ソリューション出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Force Media、TurboNAS採用のデータ集中管理ソリューション出荷


掲載日:2013/05/17


News

 株式会社フォースメディア(Force Media)は、企業データを集中管理し、ITインフラへの投資を最大化する、データ管理ソリューション「Data Central Package」の出荷を6月上旬(予定)に開始する。

 「Data Central Package」は、Windowsで使用される“マイドキュメント”や“ピクチャ”などの特殊フォルダを、PCのローカルHDDではなく、QNAPの「TurboNAS」上に配置し、「TurboNAS」の機能と組み合わせることで、管理コストの削減やデータ保全性の向上などを図れ、専任の管理者が不在の企業や、ITインフラの運用に課題がある企業などに適している。

 保存するデータをNASに集約することで、PC個別のバックアップ操作や設定が不要になり、PCが故障した際の復旧も、データ移行の手間を省いて迅速に行なえる。PCデータの集約先としての利用に加え、ファイルサーバとしても利用することで、企業や部署全体のデータが一元化され、バックアップも一括して行なえるため、管理者の手間削減を図れる。

 同一のNAS内に作成した2つのRAIDボリューム間で完結するリアルタイムレプリケーションは、タイムラグに起因するデータ損失の危険性を抑えられる上、ローカル処理のみなのでネットワークへの負荷を回避できる。また、NASの故障に備えて、2台のNASをセットにしたパッケージングや、DR対策も行なえる、クラウドストレージへのバックアップを容易に行なう機能も標準で搭載しているため、データ保護の安全性を低コストで向上させられる。

 NAS本体(HDD搭載、RAID構築、メモリ増設済)がメインとサブの2台、電源障害対策用のUPSなどのセットに加え、NAS本体の3年先出しセンドバック保守(搭載HDDも対象)もパッケージングされている。NASは、QNAPの「TurboNAS」シリーズ製品を採用し、リアルタイムのレプリケーション機能や大容量HDDへの換装支援機能、高性能モデルへの移行支援機能なども標準で搭載している。企業・部署などの規模別に、「SOHO向け」「SMB向け」「Middle向け」「HighEnd向け」の4種類が用意されている。また、固定のパッケージングに加え、保有しているデータ量や、ストレージの利用方法、予算に応じて、NAS本体の機種やHDD容量などの構成を自由に選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 定期的なフルバックアップは永久に不要? データ保護の4大課題をまとめて解決 【日本アイ・ビー・エム】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 統合DB環境の運用効率化に「Zero Data Loss Recovery Appliance」は使えるか? 【日本オラクル株式会社】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 定期的なフルバックアップは永久に不要? データ保護の4大課題をまとめて解決 データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 統合DB環境の運用効率化に「Zero Data Loss Recovery Appliance」は使えるか?

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046883


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ