NTTファシリティーズ、様々なICT機器に対応したHVDC給電製品発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTファシリティーズ、様々なICT機器に対応したHVDC給電製品発売


掲載日:2013/05/15


News

 株式会社NTTファシリティーズは、高電圧直流(HVDC)給電システムの、500kW級大容量HVDC整流装置と、HVDC整流装置から出力されたDC380Vの電力をAC200V/100VやDC-48Vに変換するマイグレーション装置を6月に発売する。

 HVDC給電システムでは、データセンタなどでのICT機器への給電電圧を約380Vにすることで、交流給電システムに比べ、消費電力量の最大20%削減や、給電信頼度10倍向上、電源スペース最大40%削減を図れる。交流給電システムと同等レベルの費用で構築できる。

 今回発売される整流装置は、電力会社から供給される商用の交流電力をDC380Vに変換する装置で、最大システム容量は500kW、効率は最高98%を達成している。また、モジュール構成の冗長システムを採用していて、トラブル時のバックアップに利用できるほか、需要に応じて増設することで投資最適化を図れる。

 マイグレーション装置は、サーバやストレージなどの主流の給電電圧であるAC100V/200Vや、ルータ/スイッチなどで多く使用されているDC-48Vでの給電に対応するために、DC380Vをそれぞれの給電電圧に変換する装置。様々なICT機器をHVDCに対応させられ、システム移行の過渡期やHVDCのみでの運用が難しい場合でも、HVDCを活用して柔軟にシステムを構築できる。ラックマウント搭載型で、19インチラックに搭載することで容易に利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046840


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ