提携:NTT空間情報など、東日本大震災復興支援用に地図情報提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:NTT空間情報など、東日本大震災復興支援用に地図情報提供


掲載日:2013/05/13


News

 NTT空間情報株式会社と株式会社ゼンリンは、衛星画像と住宅地図を組み合わせた「震災復興支援地図」の提供を開始した。

 「震災復興支援地図」は、米DigitalGlobe社が撮影しNTT空間情報が提供する最新の衛星画像と、ゼンリンが震災後に制作した住宅地図データを、GIS(地理情報システム)などのアプリケーションソフト上で重ねて表示できる地図データ。

 提供エリアは、青森県、岩手県、宮城県、福島県、千葉県、茨城県の一部で、オプションとして、衛星画像(震災前/震災直後)、住宅地図(震災前)も用意されている。

 被災地の最新の地形や道路状況など、復興状況の変化を視覚的に把握でき、復興に向けた自治体やインフラ事業者などによるインフラ整備計画の立案や、各市区町村での住民からの各種問い合わせの対応などに利用できる。

 衛星画像は25平方kmから、住宅地図データは市区町村単位で提供され、価格は、基本の衛星画像(最新)と住宅地図データ(震災後)で、1地区1ライセンス29万9250円(税込)から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046747


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ