JM、機能向上したHDMI入力やHTML5対応のメディアプレーヤー発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JM、機能向上したHDMI入力やHTML5対応のメディアプレーヤー発売


掲載日:2013/05/13


News

 ジャパンマテリアル株式会社(JM)は、米国BrightSignが開発したデジタルサイネージ向けメディアプレーヤーの新ラインアップ「BrightSign XD」シリーズを発売した。価格はオープン価格。

 「BrightSign XD」シリーズは、コンテンツを保存したメモリカードを本体に接続することでデジタルサインを制御できる、プラグ&プレイ設計のメディアプレーヤー。今回、新機能が追加され、SDXC規格のSDカードに対応したことで、処理速度も向上している。

 2つのゾーン上(今後3つ以上に対応予定)で同時にフルHD動画を表示でき、連続した静止画も高速で表示できる。HDCP対応のHDMI入力を介して、ライブTVの映像を表示できる。自動的にゾーンサイズに合わせて表示され、画質低下も回避できる。

 HTML5対応のWebページを表示でき、最新情報をアップすることで、「BrightSign」で表示するコンテンツにも反映される。タッチに加え、スワイプでの画面操作を行なえ、コンテンツ演出の幅を拡大できる。

 ディスプレイをゾーン分けして、動画/静止画/テキストなど複数のデータを同時に表示できるループ再生機能や、タッチパネル/マウス/キーボードなど各種入力デバイスに対応するインタラクティブ機能、LANまたはネットワーク経由でコンテンツの配信や更新、スケジュール管理を行なうネットワーク機能を搭載している。

 オーサリングソフトウェア「BrightAuthor」が付属し、簡単にコンテンツを作成できる。レイアウトやプレイリストの作成、スケジュール設定に加え、各種機能の設定を行なえ、設定をメモリカードに書き出せる。また、ネットワーク配信で、コンテンツの更新やプレーヤーのステータス管理なども行なえる。

 ネットワーク対応モデル「XD230」、ネットワーク・インタラクティブ対応モデル「XD1030」、HDMI入力対応モデル「HD1230」が用意されている。


出荷日・発売日 2013年5月9日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046720


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ