SCSK、ハイブリッドクラウドの活用を促進する閉域網サービス発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCSK、ハイブリッドクラウドの活用を促進する閉域網サービス発売


掲載日:2013/05/10


News

 SCSK株式会社は、クラウドサービス「USiZE」のオプションサービスとして、クラウド対応ネットワークサービス「USiZE Connect Option」を5月17日(予定)に発売する。

 「USiZE Connect Option」は、ユーザ環境と「USiZE」を接続するサービスで、「USiZE」シリーズと組み合わせて利用することで、マルチロケーション/オンデマンド/ハイブリッドクラウド/マルチデバイスアクセスに対応でき、経営資源の効率化や事業継続性の強化といったビジネス上の課題/目的に対応できるクラウドサービスを提供する。なお、ソフトバンクテレコム株式会社の「クラウドバス」などの法人向けネットワークサービスを活用している。

 マルチロケーションに対応し、DR(災害復旧)を想定した環境構築を容易に行なえ、ロケーションの異なる複数のクラウド環境への閉域網接続を提供する。接続できるクラウド環境は、SCSKのデータセンタ「netXDC千葉センタ」「netXDC三田センタ」と、アマゾン ウェブ サービス(AWS)で、ユーザのデータセンタにも広域EthernetやIP-VPNなどで接続できる。

 ニーズに応じたコストコントロールと事業環境の変化にスピーディ/柔軟に対応し、「USiZE」シリーズとの閉域網接続は最短1ヵ月から短期利用できるほか、サービス品目の切り替え、早期の開通(申し込みから15営業日前後)に対応する。また、ハイブリッドクラウドに対応し、「USiZEパブリッククラウドモデル(AWS)」との接続に「AWS Direct Connect」を利用した閉域網接続を行なえる。AWS、プライベートクラウド(USiZE)、既存システム(ユーザのデータセンタ)の環境を1つの閉域網で接続することで、コストと品質を最適化するクラウドのハイブリッド利用をセキュア/シームレスに行なえる。

 マルチデバイスアクセスに対応し、スマートフォン/タブレット/モバイル端末からInternetVPNを経由して「USiZE Connect Option」に接続することで、ユーザの社内システムにセキュアにリモートアクセスできる。また、アクセス環境や認証サーバをあらかじめ用意することで、様々なネットワークアクセスを手軽に、すばやく、セキュアに行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

“クラウド”で変わる、これからの運用管理 【KDDI】 FUJITSU Cloud Service K5 【富士通】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版 【日本マイクロソフト】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
“クラウド”で変わる、これからの運用管理 「Uber」のようなシェアリング基盤も短期間で構築、次世代型PaaSの実力は? 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 環境やアプリケーションを選ばない、真にオープンなクラウドサービスは? 最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046709


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ