ISIDと電通、情報拡散力の高い優良顧客を探せるCRMを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ISIDと電通、情報拡散力の高い優良顧客を探せるCRMを提供


掲載日:2013/05/08


News

 株式会社電通国際情報サービス(ISID)と株式会社電通は、CRMプラットフォーム「CubeD」(Customer Bonding Engine by Dentsu)のサービス提供を開始した。

 「CubeD」では、様々な顧客情報を一元化するデータ統合と、それを実際にマーケティングに活用する際のデータ分析とを有機的に結合させている。

 データ分析には分析メソッド“3D-CRM”を採用している。属性データ/行動データ/意識データを活用し、購買実績などで見る“取引レベル”と、アンケートでの好意度やサイトアクセスなどで測る“ファンレベル”、ソーシャルメディアなどの拡散で他者への波及力を把握する“波及レベル”の3軸で分析でき、情報拡散力の高い優良顧客を探せる。

 更に、これらの分析結果を基に、顧客を起点にした新たなインサイトの発見とアイデア創出を図れ、メール/DM/Webサイト/ソーシャルメディアなど様々なコンタクトポイントの最適化を行なうことで、統合的なコミュニケーション施策をワンストップで提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

CRMソリューション「Visionary」 【フュートレック】 フーターズに聞く、リピート顧客獲得のためのO2O戦略 【東日本電信電話】 顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】
CRM CRM CRM CRM CRM
ナノ・ユニバースやアトレでも取り組むオーダーメイド型CRMの活用法 フーターズに聞く、リピート顧客獲得のためのO2O戦略 顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。 デジタルマーケティング戦略の鍵――アジャイルで実践するための5つの要素

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046610


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ