リアルコム、SharePoint 2013対応ワークフローの日本語版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リアルコム、SharePoint 2013対応ワークフローの日本語版を提供


掲載日:2013/05/08


News

 リアルコム株式会社は、SharePoint Server 2013のワークフロー機能を拡張するアドオンツール「Nintex Workflow 2013」の日本語版の提供を開始した。

 「Nintex Workflow 2013」では、SharePoint 2013の改善された標準ワークフローに比べても、より多くの利点を提供する。SharePoint上からドラッグ&ドロップで直感的にワークフローを作成でき、操作性に優れているほか、外部システム連携を含む100種類以上のワークフローアクションを組み合わせることで様々な拡張性を備えられる。

 ライセンス価格は“Standard Edition”が150万円から、“Enterprise Edition”が250万円から。また、オンサイト トレーニングも併せて提供開始される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

必要なのはWebブラウザとメールだけ、業務プロセスを一気通貫するデジタル化術 【アドビ システムズ】 我慢している方必読 ワークフローシステム選定/乗り換えガイドブック 【エイトレッド】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】 クラウド型作業報告システム SmartAttack 【ソフトバンク コマース&サービス】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
契約業務を完全デジタル化する方法 我慢している方必読 ワークフローシステム選定/乗り換えガイドブック 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは スマートフォン/タブレット(iOS、Android)などを用いて、即座の現場報告&報告書自動作成を実現できるクラウドサービス。報告業務の効率化・標準化・高度化を実現。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046608


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ