メディアドライブ、Windows環境向け はがきOCRライブラリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メディアドライブ、Windows環境向け はがきOCRライブラリを発売


掲載日:2013/05/08


News

 メディアドライブ株式会社は、Windowsアプリケーションやシステムなどに、はがきOCR機能を組み込むためのライブラリ「はがき認識ライブラリ」を5月10日に発売する。

 「はがき認識ライブラリ」は、はがきの画像ファイルを読み込んでOCR処理し、認識結果を項目別に振り分けてテキストファイルに出力するDLL(ダイナミックリンクライブラリ)。市販パッケージ「やさしく名刺ファイリング PRO」で用いられているはがき認識用エンジンを搭載し、新たに毛筆体(AR行楷書体H/CRC&G流麗行書体04)で印刷された文字の認識に対応している。また、はがきの縦書き/横書きの向きを自動判別し、差出人が印刷された位置を自動で抽出して認識できる。

 市販のフラットベッドスキャナや複合機を使ってはがきを取り込む際に、ランダムに配置された複数のはがきを自動で切り抜いて取り込むことができる。また、カメラで撮影した画像から、はがき部分だけを自動でトリミングする機能を搭載しているほか、色彩補正機能を利用して、カメラ撮影時の照明による影響を低減でき、オリジナルに近い色情報を再現できる。

 価格は、開発キットが50万円、年間保守サービスが10万円で、同ライブラリを使用した商品を配布する場合は別途ライセンス費用が必要。


出荷日・発売日 2013年5月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046583


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ