ゾーホージャパン、高速の分析用DB採用のトラフィック解析を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゾーホージャパン、高速の分析用DB採用のトラフィック解析を出荷


掲載日:2013/05/08


News

 ゾーホージャパン株式会社は、NetFlow/sFlow対応のネットワークトラフィック解析/帯域監視ツール「ManageEngine NetFlow Analyzer」に、高速の分析用DBを採用し、トラブルシューティングレポートの解析スピードを向上させた新版「リリース9.8」の出荷を6月3日に開始する。

 「NetFlow Analyzer」は、Cisco NetFlowやsFlow、IPFIX、Citrix AppFlowなどのフローデータを収集・解析し、ネットワーク帯域の利用状況や傾向を可視化することで、障害の原因解析やセキュリティ強化、キャパシティプランニングなどの適切な対策を支援する。

 今回の新版では、従来からバンドルされている基本のDBに加え、高速の分析用DBが採用され、トラブルシューティングレポートでデータの解析や検索のパフォーマンスが向上している。収集したフローデータを従来の数倍以上の高速で解析でき、障害の原因解析にかかる時間を短縮できる。また、解析性能の向上に従い、収集したフローデータの保管期間が1年間に延長されていて、過去にさかのぼって不正が疑われる通信や帯域利用増大の詳細を調査する際に利用できる。利用者ごとにタイムゾーンを選択し、タイムゾーンに対応した時刻表示でフローデータ表示・レポート生成を行なえる。

 3つのEdition「Professional Edition」「Professional Plus Edition」「Distributed Edition」が用意されていて、様々なネットワーク機器のインターフェースを通過するトラフィックのフローデータを取得・解析して、どのアプリケーションがどの程度の帯域を、誰がいつ使用しているかなどの情報をグラフやレポートで分かりやすく提供する。

 年間ライセンス料金(年間保守サポート付き)は、「Professional Edition」が10論理インターフェースパックからで17万8000円から、「Professional Plus Edition」が同19万8000円から、「Distributed Edition」が250論理インターフェースパックからで68万円から。


出荷日・発売日 2013年6月3日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「パフォーマンス診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「パフォーマンス診断」関連情報をランダムに表示しています。

「パフォーマンス診断」関連の製品

健康診断と同様に仮想化基盤を明快に判定「仮想化健康診断」 【ソフトバンク コマース&サービス+他】
パフォーマンス診断
知らないうちに肥大化する仮想サーバ。放置するとリソースがすぐに枯渇する。この問題を解決するには定期的な“健康診断”が必要だ。実績豊富なサービスを紹介しよう。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046575


IT・IT製品TOP > 運用管理 > パフォーマンス診断 > パフォーマンス診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ