提携:STSなど、AWSを利用したクラウドサービス向け専用線を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:STSなど、AWSを利用したクラウドサービス向け専用線を提供


掲載日:2013/05/08


News

 株式会社システムサポート(STS)と株式会社TOKAIコミュニケーションズは、AWS(Amazon Web Services)関連事業で協業し、STSのクラウドサービス「クラウド工房 powered by AWS」で専用線サービスの提供を開始した。

 「クラウド工房」では、AWSの導入検討/コスト算出といったコンサルテーションや、障害対策/稼働レポート/セキュリティ監視などの運用支援が行なわれる。また、従量課金制で複雑な料金体系をとるAWSへの料金支払方法に対し、月額固定のパックサービスとして対応できるほか、AWSのドル建てカード決済が代行され日本円で提供される。

 今回の協業では、AWS上で稼働する各種システムの設計/構築/運用をSTSが支援するほか、TOKAIコミュニケーションズの通信サービス「BroadLine」をAWSと接続することで、ユーザに専用回線を提供する。ネットワークやサーバ構築/運用を含めたトータル基盤サービスを1社から受けられるため、“ハードウェアはA社、ネットワークはB社、クラウドはC社”といった各企業との取引で連携できなくなるといったトラブルを回避できる。

 ユーザとの間を結ぶ物理回線の開通にかかる作業が一元的に提供されるため、ユーザが独自に回線を用意する場合に比べ、よりスムーズにAWSと接続できる。10Mbpsから10Gbpsまで様々な帯域品目が用意され、利用シーンに合わせて通信速度を選択できる。TOKAIグループが保有する光ファイバを活用し、専用線や広域イーサネットなどの拠点間通信サービスや、インターネットへの接続サービスが提供されるほか、VPNを使用した安価な接続サービスもあわせて提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046571


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ