グレープシティ、コンポーネント集等をサブスクリプションで発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、コンポーネント集等をサブスクリプションで発売


掲載日:2013/05/08


News

 グレープシティ株式会社は、プラットフォームごとに様々な分野のコンポーネントを多数収録したスイート製品「ComponentOne Studio」シリーズの新バージョンと、HTML5アプリ開発用のjQueryウィジェット集「Wijmo Professional」をサブスクリプション方式で5月29日に発売する。

 「ComponentOne Studio」は、WindowsフォームからHTML5対応のASP.NETアプリケーション、WPFなどのプラットフォームで業務システムを効率的に開発するためのコンポーネントスイート製品。新バージョンの「ComponentOne Studio 2013J」シリーズでは、サブスクリプション方式が採用され、契約期間中は無償でバージョンアップできるほか、日本語での丁寧な技術サポートを無制限に受けられる。

 「ComponentOne Studio for WinForms 2013J」は、Windowsフォーム開発に適したコンポーネントセットで、FlexGridやTrueChartなどを収録している。「ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo 2013J」は、ASP.NET向けのコンポーネントセットで、各コンポーネントはAjax、jQuery、HTML5/CSS3、SVGなどの技術やクロスブラウザに対応している。

 「ComponentOne Studio for WPF 2013J」は、WPF向けのコンポーネントセットで、タイルやブックなど24個のコンポーネントが追加されている。「ComponentOne Studio for Silverlight 2013J」は、Silverlight向けのコンポーネントセットで、タイル表示/組織図/リストボックスなど5種類のコンポーネントが追加されている。

 「ComponentOne Studio Enterprise 2013J」は、各エディションの全コンポーネントを収録した上位エディションで、様々な.NET Framework開発を行なえる。「ComponentOne Studio Ultimate 2013J」は、「ComponentOne Studio Enterprise」に加え、ヘルプ作成ツール「Doc-To-Help」や、Silverlightアプリケーションの最適化ツール「XapOptimizer」がセットされている。

 「Wijmo Professional」は、高機能ウィジェット集で、日本語での技術サポートや日本語ドキュメントも提供され、企業レベルのシステム開発でも利用できる。サブスクリプションとして発売される新製品は、プラットフォームに合わせた様々なエディションが用意されていて、Visual Studio 2012にも対応している。


出荷日・発売日 2013年5月29日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】
その他開発関連 その他開発関連
既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046565


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ