ファイバーゲート、Wi-Fiを活用したO to Oサービスをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ファイバーゲート、Wi-Fiを活用したO to Oサービスをリリース


掲載日:2013/05/08


News

 株式会社ファイバーゲートは、商業施設や店舗向けに、Wi-Fiを活用したO to Oサービス「wiTouch」(ワイタッチ)をリリースした。

 「wiTouch」では、Wi-Fi環境を導入することで独自のポイントプログラムを手軽に持つことができ、オンラインとオフラインをつなげられる。来店者が店内のWi-Fiを通じてスマートフォンなどでインターネットに接続すると、店舗の情報とポイント登録画面が表示される。来店者がポイント画面を閲覧する際に、商品情報や自社サイトなどの訴求したい情報を紹介することで、購買行動の促進や自社サイトへの誘導を図れる。

 蓄積した来店ポイントは、同社サービスサイトで他のポイントへ交換できる。また、同じ建物の中でも、アクセスポイントの設置個所ごとに、状況に合わせたオリジナルコンテンツを作成/発信できる。

 アクセスポイントで利用できるページごとに、Twitter/Facebook/Google+に投稿できるソーシャル機能が設置されていて、口コミを拡散する効果も期待できる。口コミ機能“wiTouch Review”も設置されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

イベントで獲得した名刺を次のマーケティング施策に活用する名刺管理サービス 【サンブリッジ】 顧客情報を集約してスマートフォンで活用、日本パレットレンタルの名刺整理術 【サンブリッジ】 役員の名刺情報をビジネスに活用するには? ブロードリンクに学ぶ名刺管理術 【サンブリッジ】 大量の名刺を迅速にSFAへ登録、営業・マーケティングを強化するデータ整理術 【サンブリッジ】 社内の顧客情報を「Salesforce」で一元管理、名刺情報も集約させる方法とは? 【サンブリッジ】
SFA SFA SFA SFA SFA
事例:名刺交換した顧客の動きが分かる!名刺管理サービス導入の効果とは? 外出先、スマホで「名刺」が閲覧できる――安全・効率的に顧客情報を活用 適切なタイミングで、顧客へアプローチする「名刺管理術」とは 導入事例:名刺情報を営業やマーケティングに活用するためのポイント 成功事例:「Salesforce一体型の名刺管理ツール」で営業活動に変化が!

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046562


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ