NTT-AT、クラウド型の地方議会専用ファイリングシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT-AT、クラウド型の地方議会専用ファイリングシステムを発売


掲載日:2013/05/08
更新日:2013/05/09


News

 NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は、地方議会専用に開発した、電子ファイルを管理・公開・活用できるファイリングシステム「DiscussCabinet」を5月15日に発売する。

 「DiscussCabinet」では、議決情報などのスピーディな情報公開を図れ、議会をオープン化することで、住民参加の促進や議会運営の業務効率化を図れる。同時に、セキュアにアクセスできるクラウド型システムなので、利用場所や端末種類を問わず、議会・議員の更なるICT活用も支援する。

 議会で議論されている議題の資料を、すばやく住民に公開できる。会議前の事前入手も行なえるほか、過去の議決結果の資料も参照できる。議会会議録検索システムなどの「Discuss」シリーズとの連携機能を備え、会議と関連する資料や会議での発言と関連する資料を簡単に検索でき、より分かりやすい情報公開を促進する。

 議会事務局の様々な資料を一元管理でき、電子化してシステムに分類して集約することで、管理稼働の低減や検索性の向上を図れ、資料を探し出す時間の短縮を図れる。また、クラウド型システムなので、庁舎内に加え、議員の事務所や自宅などからシステムを利用できる。セキュリティへの配慮も行なわれている。分かりやすく操作しやすいインターフェースを備え、スマートフォンやタブレット端末にも対応し、環境も端末も問わない。

 同社が24時間体制で監視運用しているデータセンタ「ICT-24」で稼働するクラウド型システムで、サーバの購入が不要なので、導入や運用も簡単で、初期設定や初期データ登録はすべて代理店が行なう。災害時のBCP対策も行なえる。

 価格は、月額サービス利用費用が5万円から、システム初期費用が15万円からで、初期コンテンツ移行やコンサルティングはプレミアムサービス(要問い合わせ)。


出荷日・発売日 2013年5月15日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 REACH対応含有化学物質管理ソリューション ProChemist 【NEC】 AZCLOUD SaaS EnergySuite 【富士通マーケティング】 全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 通販ソリューション 【日立システムズ】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 REACH、RoHSなど各種環境法規に対応した情報管理ソリューション。
化学物質やSVHCに関する情報の統合管理、JAMP情報流通基盤への接続、含有量の自動計算などの機能を網羅。
単価変動も怖くない!石油卸業向けに特化した富士通の販売管理 全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046555


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ