リコー、毎分80ページのデジタルフルカラー複合機などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、毎分80ページのデジタルフルカラー複合機などを発売


掲載日:2013/05/07


News

 株式会社リコーは、カラー/モノクロともに毎分80ページ(A4ヨコ)の高速出力を行なえるデジタルフルカラー複合機「RICOH MP C8002 SP」と、同65ページの「RICOH MP C6502 SP」を5月9日に発売する。価格はそれぞれ、414万円、312万円。

 いずれも、プリント出力時は1200dpi多値処理での高画質を達成している。高機能をシンプルに使いこなすための優れた操作性を備えているほか、各種クラウドサービスとの連携を図れ、様々なオプションが用意されるなど、業務効率の向上を支援する。

 スキャナ読み取り速度は両面時220ページ・片面時120ページで、大量の紙文書を電子化する業務にも対応する生産性を備えている。また、低融点の“カラーPxP-EQトナー”を採用したことで、従来機に比べ低温で定着でき、「RICOH MP C8002 SP」ではウォームアップタイムが50秒以下に高速化されている。

 用紙トレイの1段目にオートタンデムトレイを搭載し、A4ヨコの用紙を2セット収容できるため、大量コピー中でもマシンを止めずに用紙を補給できる。本体内部にサブトナータンクを装備し、マシンが稼働中でもトナーボトルを交換できるため、トナー切れの際のダウンタイム軽減を図れる。

 プロダクション市場向け製品に搭載している“VCSEL”技術と、小粒径トナーを採用したことで、高精細画質を達成している。また、コピー・プリンタ・スキャナなどの基本機能をアイコン化して表示するホーム画面を採用するなど、優れた操作性を備えている。

 クラウドプリンティングサービス「FlexRelease CX」やクラウドスキャンサービス「RICOH Scan CX」に2013年夏に対応する予定で、業務効率の向上を図れる。「RICOH MP C6502 SP」は標準消費電力量(TEC)4.54kWh、「RICOH MP C8002 SP」は同5.87kWhで、省エネ・コスト低減を図れる。また、様々なオプション群が用意されていて、プリント業務の自動化をサポートする。


出荷日・発売日 2013年5月9日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046522


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ