日本HP、ITILに基づいたITサービス管理製品のSaaS版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ITILに基づいたITサービス管理製品のSaaS版を発売


掲載日:2013/04/26


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、ITILベストプラクティスに基づいたITサービス管理ソリューション「HP Service Manager software」のSaaS版「HP Service Anywhere」(HP SAW)を5月2日に発売する。

 「HP SAW」では、「HP Service Manager software」をベースに、IT運用管理の中核を担うインシデント管理や問題管理、変更管理といった主要機能がSaaS型で提供されるため、自社での資産所持不要で、ITサービス運用管理の低コスト・短期間での導入・構築を図れる。また、ワークフロー編集機能が強化されていて、ワークフローの柔軟なカスタマイズと可視化を図れるプロセス&タスクデザイナー機能を備えている。ワークフローが視覚化されることで、承認の待ち状況や作業の進捗状況など、ITサービス運用の現状を容易に把握できる。

 導入時には、従来のオンプレミス型と同様、ITILに基づいたコンサルティングや導入支援、教育コースプログラムなどが、ユーザの要件に合わせて提供される。SaaS型で提供されるため、機能のアップデートなどは、年に数回自動的にデプロイ更新され、バージョンアップやアドオンなどの作業が不要になる。また、KPMGから、情報セキュリティ・マネジメント・システム(ISMS)“ISO/IEC 27001:2005”の認定を受けているほか、サービスレベルは、同社社内でWebのレスポンスタイムが常時計測され、稼働率99.9%の可用性をコミットメントしている。

 これらにより、中小規模のユーザでも、初期投資や導入工数を抑えられるほか、ITサービス運用管理の短期間での導入・構築を支援する。

 ライセンス体系は、「Named」(固定ユーザ)と「Floating」(同時ユーザ)の2種類のユーザライセンスを選択でき、1年/3年/5年のプランが用意されている。なお、初回購入時は最小25ユーザで提供されるが、10月までに導入する場合は初回最小10ユーザからで提供される。また、追加時は1ユーザからで提供される。


出荷日・発売日 2013年5月2日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? 【F5ネットワークスジャパン】 必要だけど荷が重いシステム運用管理 他の企業はどうしている? 【東日本電信電話】 「PCやシステムの運用管理」に関するアンケート 【NTT東日本(東日本電信電話株式会社)】 Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 パブリッククラウドのセキュリティは大丈夫? そんな不安を解消するには 必要だけど荷が重い“システム運用管理” 他の企業はどうしている? 抽選で20名様に5000円分商品券★「PCやシステムの運用管理」に関するアンケート 「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046478


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ