提携:MRY、「ThinkPad Tablet 2」モデルのシンクライアント発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:MRY、「ThinkPad Tablet 2」モデルのシンクライアント発売


掲載日:2013/04/25


News

 株式会社MRYは、レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)と協業し、レノボ製タブレット端末「ThinkPad Tablet 2」を採用したタブレットシンクライアント端末「Nexterm TS101-LT」を発売する。

 「Nexterm TS101-LT」は、厚さ9.8mm・重さ約600gと薄型・軽量。堅牢性・セキュリティ・管理容易性を強化した、企業ユースに適した「ThinkPad Tablet 2」をシンクライアント化したことで、作業データは端末には保存されず、処理はすべて仮想サーバ上で行なわれるため、高いセキュリティを確保しながら、外出先でもオフィスと同じ環境で作業を行なえる。

 OSはWindows Embedded 8 Standardを搭載し、CPUはAtomプロセッサZ2760を採用している。専用タブレット・ペンが付属しているため、微細なドラフティングや手袋をしたままの環境でもタブレット・ペンで利用できる。ディスプレイは、LEDバックライトを備えた広視野角のIPSパネルを採用し、縦横比16:9の10.1インチWXGA(1366×768ドット)画面で、HD画像に対応する高精細表示を行なえる。また、省電力設計を採用し、待ち受け時間は最大150時間以上、Wi-Fi使用時でも約10時間の長時間バッテリ駆動を達成していて、バッテリ切れを回避できる。

 オプティカル・トラックポイントを装備した専用のBluetoothキーボード(オプション)を使用することで、“外出時はタブレット端末、オフィスではPCと同様のOA端末”といった使い分けも行なえる。キーボードは本体と同等の薄さで、可搬性に優れている。

 また、MRYが開発した『仮想USBコントローラ「VUMS(Virtual USB Management System」』とのバンドル販売にも対応する。「VUMS」は、USBドライバを仮想化することで、シンクライアント端末に接続されたUSBデバイスをサーバに安全にリダイレクトさせ、仮想環境でUSBデバイスを使用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「MRY」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】
シンクライアント シンクライアント
HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046452


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ