テガラ、科学技術計算専用のWSを発売、GPGPU/Xeon Phiモデルも

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テガラ、科学技術計算専用のWSを発売、GPGPU/Xeon Phiモデルも


掲載日:2013/04/24


News

 テガラ株式会社は、科学技術計算専用のワークステーション(WS)「RADIC」を、同社の直販サイト“研究PCおてがら屋”で発売した。

 「RADIC」では、Web上で見積シミュレーションを行なえる上、フォームから問い合わせることで、担当者とメールや電話で相談しながら仕様を決められる。

 発売時のラインアップは“2CPUモデル”“1CPUモデル”“GPGPUモデル”“Xeon Phiモデル”の4種類で、近日中に4CPUモデルの追加が予定されている。各モデルともCPUはXeonをベースにし、OSはCentOS/Ubuntu/Windows Serverなどのプリインストールに対応する。

 “2CPUモデル”は、Xeonを2つ搭載することで12〜16コアを装備でき、トータルでの性能に優れ、価格(標準仕様、以下同じ)は142万円。“1CPUモデル”は、4〜8コアのCPUを搭載し、価格は47万5000円。“GPGPUモデル”は、Teslaを搭載し、GPGPUを用いた並列演算に対応するほか、CPUも2個搭載し汎用演算性能にも優れ、価格は190万円。“Xeon Phiモデル”は、Xeon Phiの検証やパフォーマンステスト用で、価格は78万円。


出荷日・発売日 2013年4月23日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046435


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ