NTTデータ、O to O対応の販促支援にメール配信サービスを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、O to O対応の販促支援にメール配信サービスを追加


掲載日:2013/04/24


News

 株式会社NTTデータは、ECとリアル店舗のポイント/顧客を統一管理できるクラウド型販促支援ソリューション「SmarP(エスマープ)」に、オプションでメール配信サービスを加え、4月25日より提供を開始する。

 「SmarP」では、ECとリアル店舗統一のポイントサービスと連動して顧客の利用動向を分析できる分析機能を備えている。今回、メール配信サービスが追加されたことで、ポイントサービスから取得する顧客データの分析結果に基づき、利用状況に応じた店舗限定メールや、ポイント・キャンペーンと連動した販促メールを配信できるようになる。ポイントサービスの提供から顧客の購買、来店動向分析、分析結果に応じたきめ細かいターゲットメールの配信まで、企業の販売促進を図れる一連のサービスが提供される。

 APIを利用した他システム連携機能を用いて、「SmarP」のポイント・キャンペーン管理画面から、顧客リストのアップロードやメール本文の入稿、効果測定結果のダウンロードなど、メールを配信するための機能を操作できる。これにより、キャンペーン設計からメール配信、配信結果の分析までを、ポイント/顧客の管理画面を軸に一連のサイクルで行なえ、販促業務の効率化を図れる。また、システム上でポイントシステムからメール配信システムへ会員情報が連携されるため、会員情報のダウンロードが不要で、個人情報を扱うリスクを軽減できる。

 「SmarP」に格納されている顧客名やポイント数/ポイント有効期限などを、メールの差込み文字として利用できるため、顧客別に氏名やポイント数などが記載された1 to 1に近いメール配信を行なえる。また、顧客情報や店舗情報などはデータセンタで厳重に管理されるため、情報漏洩のリスクを抑えられる。

 なお、メール配信サービスのエンジンとして、エクスペリアンジャパン株式会社が提供するメール配信クラウドサービス「MailPublisher Smart Edition」が採用されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

営業・保守ルート効率化、店舗検索……「Googleマップ」の活用で変わるビジネス 【富士通】 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ 【株式会社ジャストシステム】 グループウェアではSFAの代わりにはならない 失敗しないための3つの視点 【セールスフォース・ドットコム】 無駄と思ってしまう日報、何のための情報共有か基本に戻り考える 【株式会社ジャストシステム】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】
SFA SFA SFA SFA SFA
「現場に急行できる最寄りのスタッフは誰だ」「あの商品を扱っている店舗はどのエリアか」……。こうした課題は、地図サービスを活用すればもっと素早く解決できるだろう。 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ グループウェアではSFAの代わりにはならない 失敗しないための3つの視点 「脱Excel」で強い営業チームを作る方法 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046434


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ