アライドテレシス、マルチレイヤ・スイッチを“u-VCF”に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アライドテレシス、マルチレイヤ・スイッチを“u-VCF”に対応


掲載日:2013/04/23


News

 アライドテレシス株式会社は、マルチレイヤ・モジュール・スイッチ「SwitchBlade x8100」シリーズを、AlliedWare Plus(AW+)のファームウェア「バージョン5.4.3-0.1」から“unified Virtual Core Fabric”(u-VCF)に対応させる。「AW+ 5.4.3-0.1」は、同社Webサイトからのダウンロードサービスが開始されている。また、AMFマスタライセンス「AT-FL02-SBx81-a」の出荷が4月25日に開始される。「AT-FL02-SBx81-a」の価格は100万円。

 “u-VCF”は、End to End通信を制御する“ネットワーク・データプレーンテクノロジー”と、ネットワーク機器運用・管理をユニファイド化する“ネットワーク・コントロールプレーンテクノロジー”の2つのテクノロジーで構成されている。“u-VCF”に対応することで、情報基盤のネットワーク自体を仮想化でき、人・物を統合することでの管理・運用コストの削減や、レジリエンシー・アベイラビリティーの強化、多様化・複雑化するネットワークの運用・管理の簡素化・効率化を図れる。

 「バージョン5.4.3-0.1」では、“ネットワーク・コントロールプレーンテクノロジー”の“Allied Telesis Management Framework”(AMF)プロトコルに対応した。ネットワーク機器の管理・運用をユニファイド化する“AMF”を使用することで、ゼロタッチコンフィグやスマートプロビジョニング、オートリカバリ機能などを利用でき、ネットワーク管理・運用の一元化・簡素化・自動化を図れ、ランニングコストの低減を図れる。

 “AMF”は、ユニファイド・コントロールを行なうAMFマスタ装置と、コントロールされるAMFメンバー装置の2種類で構成される。「SBx8100」のみが、別売の「AT-FL02-SBx81-a」を使用することでAMFマスタ機能に対応し、1台の「SBx8100」で最大40メンバー装置をユニファイド化できる。「SBx908」「x610」「x510」の各シリーズもAMFメンバーとして動作させる場合は、「5.4.3-0.1」以降のバージョンが必要になる。

 また、「バージョン5.4.3-0.1」ではIPv6機能に対応し、「SBx8100」では、ファームウェアをバージョンアップすることで、追加ライセンス不要で基本IPv6機能を利用できる。なお、OSPFv3やRIPngといったIPv6ルーティングプロトコルは別売のプレミアムライセンス「AT-FL01-SBx81-a」が必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 「AT-FL02-SBx81-a」:100万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ルーター」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ルーター」関連情報をランダムに表示しています。

「ルーター」関連の製品

LTE/3Gモジュール内蔵セルラールーター 『CTL-101JC / CTL-101JE』 【キャセイ・トライテック】 LTE通信モジュール内蔵 VPNルーター FutureNet NXR-G100 シリーズ 【センチュリー・システムズ】 UNIVERGE IXシリーズ 【NEC】 SRXシリーズ 【ジュニパーネットワークス】 ワイヤレスアダプタ/ワイヤレスVPNルータ 「UNIVERGE WA シリーズ」 【NEC】
ルーター ルーター ルーター ルーター ルーター
M2M/IoT市場の様々なニーズに対応する無線通信ルーター。LTE/3Gネットワークを介しての無線データ転送機能や回線バックアップ機能を提供する。 LTE通信モジュール内蔵の企業向けVPNルーター。3大キャリア対応。M2M(Machine to Machine) / IoT(Internet of Things)に必要な耐環境性 / 高信頼性 / 低消費電力を備えている。 各種VPN網に対応する高速アクセスルータ。OpenFlow 1.3.1に対応した「SDN Ready」製品であり、将来のSDNへの移行もスムーズ。 Junos OSに統合型脅威管理(UTM)と不正侵入防御(IPS)、クラウド/モバイル時代に必須のアプリケーションの“見える化“機能を統合可能な次世代のサービス・ゲートウェイ。 LTE回線や無線LANを活用し、多様なネットワーク構築を可能にする企業向けワイヤレスVPNルータ。
無線LAN AP内蔵モデル、LTE通信機能内蔵モデル等を用意。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046409


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ルーター > ルーターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ