OBC、基幹情報の参照に特化した機能性など備えたライセンス発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OBC、基幹情報の参照に特化した機能性など備えたライセンス発売


掲載日:2013/04/23


News

 株式会社オービックビジネスコンサルタント(OBC)は、基幹情報の参照に特化した機能性と価格体系を備えた、新しいライセンス形態「参照専用ライセンス」を発売した。

 「参照専用ライセンス」は、奉行シリーズの企業内ネットワーク対応版「奉行シリーズ ネットワークエディション」のクライアントライセンスのバリエーションとして提供され、企業内で自由に基幹情報を活用したいという顧客ニーズに対応している。経営からバックオフィス部門(経理部・総務部)、現場部門まで、利用者ごとに見たい情報を見たい形で、すぐに参照・出力でき、様々なビジネスシーンで情報活用と業務生産性の向上を図れる。

 タッチ操作にも適したボタン画面で簡単に利用できる“参照専用メニュー”が用意されていて、マネジメントや営業など、新しい利用者もすぐに活用できる。利用者ごとに必要なメニューを選択し、自由にレイアウトできる“お気に入りメニュー”機能を備え、利用者は自身が所属する部門や属性で必要な情報を、素早く呼び出し参照できるほか、参照する情報は、必要に応じて印刷やデータ出力を行なえ、情報を自由に加工して利用できる。

 経営者は、簡単な操作で、変化する情報をリアルタイムに、見たい視点で情報を把握でき、経営状況の迅速な把握と的確な意思決定を支援する。バックオフィス部門(経理・総務)では、基幹情報を自らデータ出力し、自由に加工して利用できるため、管理者・担当者などが、それぞれの仕事の生産性向上を図れ、部門全体の生産性向上を図れる。営業は、受注状況・売上状況・在庫状況などをもとに、営業業務をタイムリーに行なえる。出荷・物流部門でも、リアルタイムに更新される受注情報を参照・確認しながら出荷準備作業を行なえる。

 利用者が拡大しても利用できるように、また、より多くの利用者が基幹情報を活用できるように、1人当たりのライセンス単価が低価格で提供される。また、機密な基幹情報を参照する利用者が拡大しても、利用者ごとに参照させるメニューを制限するセキュリティ機能を備え、利用者別に、利用するメニューの選択と、“参照”“出力(印刷・データ出力)”の可否を設定できる。


出荷日・発売日 2013年4月23日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】 Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】 統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 ERP導入事例:経験ゼロでも短期間でグローバル経営管理を実現できた理由とは? 【ネットスイート】
ERP ERP ERP ERP ERP
◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現
世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。 会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 ERP導入事例:経験ゼロでも短期間でグローバル経営管理を実現できた理由とは?

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046401


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ