ワンズファクトリー、SFAで画像撮影時の緯度/経度も管理可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ワンズファクトリー、SFAで画像撮影時の緯度/経度も管理可能に


掲載日:2013/04/23


News

 株式会社ワンズファクトリーは、SFA(営業支援システム)「ワンズ営業日報Ver5.5」をバージョンアップした。

 今回のバージョンでは、画像機能で、Exif情報を管理できるほか、撮影場所の緯度/経度や、日時、機器のメーカーなどの情報もデータ化できる。緯度/経度を表示することで撮影場所を特定でき、管理者は、撮影された画像のデータをもとに営業の訪問実績を把握できる。また、撮影日時を表示することで、画像の転用を防止できる。

 モバイル端末などから取り込んだ画像を一括でJPEG形式へ変換できるツールが無償で提供される。「ワンズ営業日報」へ取り込んだ画像をExcelへ一括ダウンロードできるほか、該当のファイルをツール上へドラッグ&ドロップすることで、直感的/容易にJPEG化でき、画像の一元管理と検索/抽出を効率的に行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

スタッフが情報入力し営業業務の効率化するSFA導入のポイント_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 SFA導入を経営陣へ納得させるために欠かせないポイントとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】 ExcelからSFAに切り替えるべき理由を営業の視点から具体的に紹介_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 見込み客を見つける鑑定眼を営業スタッフが持つために役立つSFA_JUST.SFA 【株式会社ジャストシステム】 属人化した営業情報の管理を一元化、自社カスタマイズできるSFA導入が決め手に_JUST.SFA 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
SFAの強制は失敗のもと、社員が自然と使い始める仕組みの作り方 SFA/CRM導入において経営者が判断するポイントは「導入して何が変わるのか?」「本当に使うのか?」の2点だ。この2点について経営陣を納得させる具体的な“答え”を紹介。 脱Excelで営業日報はどう変わる? SFAに切り替えるべき7つの理由 どうやって受注確度の高い顧客を見つける? 売れる活動サイクルの作り方 属人化した営業情報の管理を一元化、自社カスタマイズできるSFA導入が決め手に

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046389


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ