アシスト、PostgreSQLの適用判断から環境構築までの支援を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アシスト、PostgreSQLの適用判断から環境構築までの支援を提供


掲載日:2013/04/19


News

 株式会社アシストは、PostgreSQLの適用判断から導入効果を最大化する環境構築までを短期間で行なう「PostgreSQLコンサルティング支援サービス」の提供を開始した。価格は210万円から。

 「コンサルティング支援サービス」では、様々なDBの取り扱いで培ったノウハウをもとに、システムごとに適切なDBを選定するための調査/検証からDB適用までを行ない、ユーザ企業を支援する。第1弾の「PostgreSQLコンサルティング支援サービス」では、DBに関する現状調査から「PostgreSQL」(「Postgres Plus Advanced Server」も対象に含む)を選定した場合の適用検証、適用ルール策定、構築/運用/チューニングなどの各種ガイドライン策定までを支援する。

 従来は導入支援や既存システムからのデータ移行支援、バックアップ/リカバリ支援、研修サービス、プロダクト・サポートなど、「PostgreSQL」採用以降のサービス提供が中心だったが、今回、PostgreSQLの採用がユーザのニーズに適切かという判断段階からPostgreSQLの導入効果を最大化するための環境構築までが支援される。また、ユーザ企業は短期間で適切なPostgreSQL環境を構築できる。

 「RDBMS製品調査支援」では、商用DB/オープンソースDBについて、機能/コスト/保守などの観点で比較調査を行なう。「PostgreSQL適用検証支援」では、サンプルシステムのPostgreSQL適用検証で、前提知識になるPostgreSQLアーキテクチャやSQL、PL/SQL差異、移行手法などのレクチャや検証時のQA対応を行なう。「PostgreSQL適用ルール策定支援」では、各システムでのPostgreSQL選定の基準になるガイドラインを策定する。また、PostgreSQL構築/運用/チューニングなど各ガイドライン策定支援では、PostgreSQL構築/運用/DB診断/チューニングなど各フェーズで指針になるガイドラインを策定する。


出荷日・発売日 −−−
価格 210万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

国産ジェット旅客機の開発プロジェクトを支える情報共有システム 【ジャストシステム】 特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”DBは速くできるか 【日本マイクロソフト】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
国産ジェット旅客機「MRJ」の開発プロジェクトを支える情報共有システムとは? 手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 チューニング不要? “特別な何かをせずとも”データベースは速くできるか 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046323


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ