日立、経営判断のデータ処理を高速化するソリューションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、経営判断のデータ処理を高速化するソリューションを出荷


掲載日:2013/04/19


News

 株式会社日立製作所(日立)は、バッチ処理の高速化を図るソリューション「かんたんHadoopソリューション for バッチ処理(Asakusa Framework & JP1)」の出荷を4月26日に開始する。

 「かんたんHadoopソリューション for バッチ処理(Asakusa Framework & JP1)」は、効率的なデータの分散処理を行なえるHadoopに適した高集積ブレードサーバ「HA8000-bd/BD10」に、Hadoopの商用ディストリビューション「Cloudera Enterprise/CDH」や、Hadoopを活用したバッチ処理プログラムを効率的に開発するためのフレームワーク(ソフトウェアツール群)の「Asakusa Framework」、統合システム運用管理「JP1」をプレインストールして、初期設定を行ない、提供される。採用しているソフトウェアは、オープンソースのHadoopや「Asakusa Framework」を含め、日立グループがサポートサービス(有償)を提供し、導入から運用までをトータルで支援する。

 これらにより、Hadoopに関する詳細な知識や技術のないユーザでも、迅速・容易に、高速なバッチ処理を行なえるシステムを構築でき、ITシステム運用の安定化を図れるとともに、経営判断などに必要なデータを、より高精度で迅速に把握・利活用できる上、業務プロセスの短縮化を支援する。

 なお価格は、導入時のサーバ・ソフトウェア・サービスが645万円から、保守サービスが年額517万3200円から。


出荷日・発売日 2013年4月26日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「クラスタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クラスタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「クラスタリング」関連の製品

ソフトウェアFT「Stratus everRun」 【日本ストラタステクノロジー】
クラスタリング
2台1組のPCサーバでフォールト トレラント(FT)システムを実現。簡単・堅牢・安価に高信頼性仮想化システムを実現する可用性ソリューション。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046308


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ