マウスコンピューター、21.5型ワイド液晶ディスプレイ2種類発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マウスコンピューター、21.5型ワイド液晶ディスプレイ2種類発売


掲載日:2013/04/19


News

 株式会社マウスコンピューターは、21.5インチワイド液晶ディスプレイ「ProLite B2280HS」「ProLite E2278HD-2」の2モデルを4月22日から順次発売する。価格はオープン価格。

 「ProLite B2280HS」は、ベゼル幅上部16.5mm・左右16mmのスリム額縁を採用した電源内蔵・昇降スタンド搭載モデルで、90度回転ピボット、最大130mmの高さ調節、最大27度のチルト調整、320度のスウィーベルを行なえ、見やすい高さと角度に調整することで、疲労軽減や作業効率向上を図れる。また、省エネ・節電機能として3パターンのダイレクトEcoモードを搭載し、通常モードに比べ消費電力を最大40%、年間CO2排出量を最大7.7%削減できる。

 筐体フォルムは指紋のつきにくいシボ加工で、電源内蔵・昇降スタンド搭載で重量5.2kgの軽量化を達成したシンプルスリムデザインを採用している。液晶パネルは解像度1920×1080ドットのフルハイビジョン表示に対応し、ACR機能を利用することでコントラスト比を500万:1まで改善できる。入力系統は、HDMI端子、HDCP機能付DVI-D端子、D-Subミニ15ピンの3系統入力に対応し、HDMIケーブルが標準添付されている。カラーは、ピュアホワイトとマーベルブラックの2色。

 「ProLite E2278HD-2」は、消費電力を最大約44.7%、年間CO2排出量を最大10.8%削減できるエコモード搭載した省エネモデルで、HDCP機能付DVI-D端子×1、D-Subミニ15ピン×1の2系統入力に対応している。表示可能解像度は最大1920×1080ドットで、カラーはマーベルブラックの1色。

 いずれも、PCリサイクルマーク付/国際エネルギースター対応で、特定有害物質の使用を規制した“RoHS 6物質閾値以下(除外項目を除く)”“J-Mossグリーンマーク”にも適合している。また、“テキスト”や“インターネット”など、表示するモードによって適切な画質を簡単に選択できる。画質調整機能も装備し、カラー調整では、ウォーム/ノーマル/クールの色温度がプリセットされているため、簡単に希望する調整を行なえるほか、ユーザ側でRGBのカスタム調整も行なえる。ガンマ補正機能も搭載し、色の相対関係を調節することで、より自然に近い表示が得られる。“Compatible with Windows 8”ロゴを取得している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046305


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ