エヌシーアイなど、大容量/柔軟なネットワークサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エヌシーアイなど、大容量/柔軟なネットワークサービスを提供


掲載日:2013/04/18


News

 エヌシーアイ株式会社と日商エレクトロニクス株式会社(日商エレ)は、低価格で複数拠点へ接続できる企業向け大規模広域L2網のネットワークサービス「ZETA Ether(ゼタイーサ)」の提供を6月1日に開始する。

 「ZETA Ether」では、両社が運営する石狩/横浜/大阪のデータセンタ間を10Gbps回線で接続するとともに、全国主要個所にアクセスポイントを持つ大容量L2網を組み合わせた広域L2ネットワーク網を形成する。これにより、ユーザの拠点と各データセンタとの接続回線や、ユーザ拠点間の専用回線など、企業のWAN/LANを構成する通信回線を低価格で提供する。

 3つのラインアップ「ZETA Ether Internet」、「ZETA Ether Private Ethernet」、「ZETA Ether VPN」が用意されている。「ZETA Ether Internet」では、石狩/横浜/大阪の各データセンタで「ZETA Cloud」シリーズやハウジングサービスを利用するユーザにインターネット回線を提供する。IPv6のネイティブ接続や、IPv4とIPv6が共存するデュアルスタック接続に対応している。障害発生時には、専門の技術者が24時間365日対応する体制が整備されている。

 「ZETA Ether Private Ethernet」では、拠点間の接続や各データセンタへの接続など、幅広く利用できる安全な専用回線を提供する。各拠点をフルメッシュに接続することで、N対Nの通信ネットワークを構築できる。接続拠点を増設する際には、アクセス回線ごとに帯域を拡張できる。全国主要都市にアクセスポイントが設置されているため、最寄りのアクセスポイントへ接続することでL2広域ネットワークを利用できる。

 「ZETA Ether VPN」では、利用中のインターネット回線にインターネットVPN機能を付加する機器をレンタルする。「ZETA Ether」ネットワーク網内に暗号化したトンネルを構築し、仮想的な閉域ネットワークで通信するため、一般的なインターネットVPNに比べセキュリティに優れている。L2で構成されるため、利用するプロトコルやネットワークアドレス体系、動的ルーティングプロトコルなどが無制限。ユーザの拠点へ送付するVPNルータにケーブルを挿すことで利用開始できる自動コンフィグレーション機能を備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046301


IT・IT製品TOP > 通信サービス > 広域イーサネット > 広域イーサネットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ