IIJ、クラウドサービスをAzureとの相互接続に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJ、クラウドサービスをAzureとの相互接続に対応


掲載日:2013/04/18


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は、クラウドサービス「IIJ GIO(ジオ)コンポーネントサービス」を、Windows Azure Platform(Azure)とのクラウド間相互接続に対応させた。

 「IIJ GIOコンポーネントサービス」は、企業の情報システム基盤として利用できる柔軟性の高いオーダーメイド型のクラウドサービス。「Azure」はマイクロソフトがインターネット経由でコンピューティングリソースを提供するパブリッククラウドサービス。

 今回の対応により、両社のクラウドサービス、更にパッケージやソリューションを連携させて、より柔軟なクラウド環境を利用できるようになる。例えば、ユーザが「IIJ GIOコンポーネントサービス」上に構築している会計システムと、「Azure」上に構築している受発注システムを連携させることで、業務の効率化を図るといった利用が可能になる。また、「Azure」のユーザが、「IIJ GIO」で提供されているDBサービスを使うなど、補完的にサービスを利用できる。

 「Azure」と「IIJ GIOコンポーネントサービス」間の通信は認証/暗号化される。「Azure」とのプライベートネットワーク接続に必要なルータはIIJから提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「インターネットイニシアティブ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

ERPのクラウド移行、トプコンがコストと運用負荷を大幅削減できた秘訣とは? 【日本アイ・ビー・エム】 中堅・中小企業の「働き方改革」に勤怠管理システムのクラウド化が必須の理由 【ビッグローブ】 パブリッククラウドで金融機関が求めるセキュリティに対応――事例に学ぶ導入法 【日本アイ・ビー・エム】 認証システムのクラウド移行、桜美林学園が可用性とコスト性能を向上できた理由 【さくらインターネット】 SAPに最適なクラウドの活用法は? ニーズに合わせて見極めたい3つの選択肢 【日本アイ・ビー・エム】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
ERPのクラウド移行、トプコンがコストと運用負荷を大幅削減できた秘訣とは? 中堅・中小企業ではなかなか進まなかった人事関連システムのクラウド化。その機運が、ここに来て急速に高まっている。その理由とメリットを探る。 パブリッククラウドで金融機関が求めるセキュリティに対応――事例に学ぶ導入法 「学内は安全ではない」認証系をデータセンターへ――災害対策もできたワケ SAPに最適なクラウドの活用法は? ニーズに合わせて見極めたい3つの選択肢

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046296


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ