採用:小林製薬、オラクルのERPパッケージを会計システムに採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:小林製薬、オラクルのERPパッケージを会計システムに採用


掲載日:2013/04/18


News

 日本オラクル株式会社は、オラクルのERPパッケージ「OracleE-Business Suite」が小林製薬株式会社と同社グループ会社向けの新会計システムとして採用されたことを発表した。

 小林製薬の会計システム刷新は、国際会計基準等の各種制度変更への早期対応と、海外展開の強化にともなうグローバル対応を目的としているという。

 選定においては、上記目的のほか、ビジネス環境の変化に対する柔軟性、メンテナンスを考慮したオープン性を評価し、1月に「Oracle E-Business Suite R12.1」を採用した。

 小林製薬では、同パッケージの一般会計機能“General Ledger”、売掛管理機能“Account Payable”、固定資産管理“Fixed Asset”、複数元帳・複数会計基準仕訳生成エンジン“Financials Accounting Hub”を利用し、グループの会計システムを統一するとしている。グローバル対応に加え、ガバナンスの強化、管理会計の高度化も期待しているという。

 同社の新会計システムの導入プロジェクトは、富士通株式会社が構築を担当する。日本オラクルは、オラクル製品を活用したシステムの構築手法について、同プロジェクトの円滑な推進を支援するとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

サービス業やIT業に欠かせないプロジェクト単位の収支管理をどう徹底する? 【日本オラクル】 迅速・低コストで収益改善を実現するクラウド型ERP、導入に成功する企業とは 【SAPジャパン】 FutureStage 商社・卸向け販売管理/財務会計・管理会計システム 【日立ソリューションズ】 SAP S/4HANA 化学メーカー プロセス加工向け ERP導入テンプレート 【三菱ケミカルシステム】 大企業の大規模投資に負けない、売れる仕掛け作りのキモ 【SAPジャパン株式会社】
ERP ERP ERP ERP ERP
サービス業やIT業に欠かせないプロジェクト単位の収支管理をどう徹底する? 迅速・低コストで収益改善を実現するクラウド型ERP、導入に成功する企業とは パッケージとスクラッチ開発のメリットを併せ持つ、卸売業・商社向け『販売管理・財務・管理会計の統合ソリューション』。
事業モデルに応じ、テンプレートを提供可能。
SAP ERPのベストプラクティスをもとに、化学業界における世界標準と国内標準の両方の機能を兼ね備えた導入テンプレート。短期間・低コストのシステム導入を実現する。 大企業の大規模投資に負けない、売れる仕掛け作りのキモ

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046289


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ