富士通、“Table Linkbase”対応のXBRLソフトウェアを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、“Table Linkbase”対応のXBRLソフトウェアを出荷


掲載日:2013/04/17


News

 富士通株式会社は、企業が財務情報を作成・流通・利用するために標準化された言語“XBRL(eXtensible Business Reporting Language)”に対応したソフトウェアの新版「FUJITSU Software Interstage XWand V13」の出荷を7月から順次開始する。

 「FUJITSU Software Interstage XWand V13」は、新仕様“Table Linkbase”に対応したことで、プログラミング不要でXBRLデータのテーブル形式への変換や入力フォームの自動生成を行なえ、XBRLデータ表示・編集アプリケーションの開発コスト削減を図れる。また、世界共通の提出者向けルール“Global Filing Manual”の自動検証機能が提供され、高品質のXBRLデータ作成を支援する。

 “Table Linkbase”仕様に基づいてテーブル構造を定義することで、プログラム不要でXBRLデータをテーブル形式に変換できるため、アプリケーションを容易に開発できる。また、Excel形式のXBRL入力フォームを作成する際に、ツールでのマッピング定義不要で、自動で入力フォームを生成できる。

 大規模XBRLデータの読み込み、Formula仕様に基づいた検証時のメモリ消費を最大60%(同社従来製品比)削減している。また、高速化アルゴリズムを採用し、並列処理をサポートしたことで、検証処理を最大300倍(同社従来製品比)まで高速化できるため、大規模XBRLデータを高速に検証でき、高品質な明細レベルのデータ収集を行なえる。

 “Global Filing Manual”で定義されている200を超えるルールのうち約120のルールで、自動検証するための機能が提供される。APIを利用することで、XBRLデータ受付時の検証や、アプリケーションでの検証を容易に行なえる。また、“Interstage XWand Toolkit”のXBRLツールでの検証もサポートし、自動検証に対応した項目で、エラー個所を画面やレポートで確認できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

予算編成システム BizForecast(ビズフォーキャスト) 【プライマル】 ProPlus for C-x 【プロシップ】 ProPlus固定資産システム 【プロシップ】 kintone 旅費交通費精算 with 乗換案内Biz 【ソフトバンク コマース&サービス】 MJS_会計システムソリューション 【ミロク情報サービス】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
各企業における最適な予算編成を実現するグループ経営管理システム。「柔軟性の高さ」と「使い勝手の良さ」を兼ね備え、経営管理の効率化を支援する。 事例:管理の方法もルールもバラバラ……固定資産管理、統合の舞台裏に迫る 固定資産システム 海外展開事例:グローバルで管理を一元化できた秘訣 kintoneと連携して出張申請・精算、交通費精算を行うアプリケーションパッケージ。交通費精算にまつわる面倒を解消する。 会計システムへの不満はどこにある? アンケート調査で分かった製品選びのコツ

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046266


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ