採用:デジタルハーツ、SBPSの決済システムを導入

IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:デジタルハーツ、SBPSの決済システムを導入


掲載日:2013/04/12


News

 ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(SBPS)は、株式会社デジタルハーツが4月26日より配信予定のWebを媒体とした多人数同時参加型ゲームのプレイバイウェブ型RPG“クロストライブ”に、「仮想通貨サービス」と「オンライン決済ASP」を導入すると発表した。

 今回、SBPSの決済システムの処理性能と安全性が評価され、「仮想通貨サービス」と「オンライン決済ASP」が導入されるとしている。

 「仮想通貨サービス」は、仮想通貨の発行から管理、運営に必要な機能、業務までをトータルで提供しており、EC事業者は、決済と仮想通貨に必要な機能や運用を自社で構築せずに導入できるため、運営コストとマネタイズまでの期間を縮小できる。「オンライン決済ASP」は、決済代行マーケットの決済サービス。様々な決済手段の提供に加え、決済に関わる煩雑な手続きや各決済機関との契約、収納代金の入金管理までトータルでサポートしている。

 SBPSは、“クロストライブ”で利用できる専用の仮想通貨“CP”(クリエイティブポイント)の発行と、“CP”をチャージする決済手段として「オンライン決済ASP」の、“クレジットカード”“プリペイドカード”(WebMoney、NET CASH、BitCash)と“携帯キャリア決済”を納入する。“クロストライブ”ユーザは“CP”をあらかじめチャージしておけば、ゲーム参加中に発生するオプション利用時も、支払い情報を入力せずに決済しながら、オンラインゲームができる。

 更にSBPSは、“資金決済に関する法律”(資金決済法)の定める“前払式支払手段発行者 関東財務局長 第00625号の第三者型前払い式支払手段発行者”としての登録をしており、資金決済法に則った適切な管理、運用を行なっているため、同ゲームユーザには安心して利用できるとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EC」関連情報をランダムに表示しています。

「EC」関連の製品

クラウド型企業間受注支援サービス WEBPSN/EC 【NEC】 EC事業サポートソリューション Commerce21 Sell-Side Solution 【コマースニジュウイチ】 カード自動決済パッケージ CAPS 【セイコーソリューションズ】 E-ASPRO 【東計電算】 EC・通販統合ソリューション NeoSarf / DM 【NEC】
EC EC EC EC EC
受注処理をWeb上で行えるようにするECサイト構築クラウドサービス。企業ごとの特性に合わせたカスタマイズにも対応する「セミオーダー型」で、低コスト・短期導入が可能。 会員登録、商品展示、注文、バックオフィスの店舗管理、展示構成管理、使用者管理、決済処理、受注から配送指示などを網羅した、EC事業向けトータルソリューション。 カード自動決済パッケージ CAPSは導入実績800セット以上を誇る、仕向側・被仕向側双方に適用可能なカード決済パッケージ。決済インフラのスムーズな構築、高効率な運用に。 通販業務をすべて一元管理。
サイト管理から出荷まで、通販業務を1つのシステムで効率的に管理できるクラウド型フルフィルメント通販ソリューション。
EC・通販の業務に必要な機能をワンストップで提供。
市場ニーズの多様化、デバイスの多様化の時代に対応可能な、マルチチャネル・デバイスフリーのソリューション。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046186


IT・IT製品TOP > WEB構築 > EC > ECのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ