クライム、DBリアルタイム・レプリケーション・ツールの新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クライム、DBリアルタイム・レプリケーション・ツールの新版発売


掲載日:2013/04/12


News

 株式会社クライムは、米国HiT Softwareが開発した異機種DB間リアルタイム・レプリケーション・ツール「DBMoto」の新バージョン「8」を発売した。

 今回の新バージョンでは、分析DB「Actian Vectorwise」に加え、「HP Vertica Analytics Platform」へのリアルタイム・データ・レプリケーションがサポートされ、ビッグデータDBとデータストアへの対応が拡大されている。複数のユーザが並列レプリケーションを行なえるように、管理メタデータへのアクセス管理が改善されている。

 Open APIが強化され、他のアプリケーションやシステムとのインターフェースを備え、外部アプリケーションから「DBMoto」に対して使用できるAPIにカタログ/スキーマ/テーブルをブラウザするAPIが追加された。Microsoft SQL Serverのトランザクションログ“ディストリビュータ”を使用したレプリケーションが更に高速化されている。イントラネットやインターネット環境でX.509証明書をサポートし、セキュリティ通信が強化されている。また、IBM DB2 10.1以降(Linux/UNIX/Windows版)をサポートしたほか、「DBMoto」管理/運用ツールが日本語化されている。


出荷日・発売日 2013年4月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

クラウド導入後の「ベンダーロックイン」を回避、バックアップ活用のススメ 【CommVault Systems Japan】 オールフラッシュ時代の「業務を止めない」バックアップ&リストアとは 【日本ヒューレット・パッカード】 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 【アクロニス・ジャパン】 災害時のデータ復旧に自信は持てる? DR対策を効率化するための5つの原則 【CommVault Systems Japan】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
ベンダーロックインを回避 データやワークロードの移植の問題点を解消 業務のスピードアップを目的としたフラッシュストレージ導入が盛んだが、システムリカバリーの視点が欠落しがちだ。事業リスクを最小化する戦略的選択を考える。 仮想システムも数クリックで保護、中小企業向け統合バックアップ製品の実力は? 実行可能で信頼性の高い「災害復旧」を確立する 5つの原則とは 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046178


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ