採用:マナスクリーン、日本HPのハイブリッドプリンタを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:マナスクリーン、日本HPのハイブリッドプリンタを導入


掲載日:2013/04/11


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、マナスクリーン株式会社が、HP UV硬化型ワイドフォーマットプリンタ「HP Scitex FB7600」(FB7600)の国内1号機を導入し、4月より本格稼働を始めたことを発表した。

 創業以来スクリーン印刷を会社の核としてきたマナスクリーンは、従来のスクリーン印刷にデジタル印刷を組み合わせることで、付加価値の高いアプリケーション提案を可能とする“ハイブリッド印刷”を可能にするため、国内初のHP UV硬化型インクジェットプリンタ「FB7600」の導入を決定した。

 「FB7600」は、厚さ25mmまでの硬質(板状)素材に、最速毎時500平方メートルでダイレクトにプリントが可能なため、ユーザのニーズにあわせた高付加価値プリントを優れた生産性で提供できる。また同製品はフラットベッド型で素材を選ばないUV硬化方式のため、店舗装飾やPOP用のスチレンボードから、床材に用いられるタイルやアルミ複合版などの建材まで幅広い素材や用途に印刷できる。

 マナスクリーンによると、近年スクリーン印刷からインクジェットへの仕事の移行が多くなり、HPの提唱する“アナログ+デジタル”とHPが提供する高い印刷技術は“印刷でできることの可能性”を広げるものである判断したほか、海外での多くの導入実績が導入の決め手になったとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046162


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ