NECDS、2560×1080ドットのウルトラワイド液晶モニタなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECDS、2560×1080ドットのウルトラワイド液晶モニタなどを出荷


掲載日:2013/04/11


News

 NECディスプレイソリューションズ株式会社(NECDS)は、29インチウルトラワイド液晶ディスプレイ「MultiSync LCD-EA294WMi」の出荷を6月24日に開始する。価格はオープン価格。

 「MultiSync LCD-EA294WMi」は、解像度2560×1080ドット、アスペクト比21:9で、1280×1024ドットのSXGA画面を同時に2面表示できるなど、高解像度画像に対応している。

 斜め方向から見ても色味の変化を抑えられるIPSパネルを採用し、29インチのウルトラワイド画面ながら、上下左右178度の広い視野角で、見やすい快適な作業環境を提供するほか、6ミリ秒の高速応答で残像感を抑えた動画再生を提供する。医用画像表示の規格“DICOM”に近似した表示モードを搭載し、医用画像の参照用としても使用できる。また、白色LEDバックライトを採用し、省電力化/水銀レスを達成している。使用時のCO2排出の低減を図れるほか、廃棄時の地球環境への負荷の低減を図れる。

 ピクチャー・バイ・ピクチャー(PBP)機能を搭載し、画面を2つに分割して別々の入力信号を同時に表示できる。画面分割は、中央で分割するモードや、片方を最適解像度にするモードなど、様々な設定を行なえる。また、DisplayPort端子や、デジタルAV機器との親和性が高いHDMI端子を装備しているほか、ミニD-SUB15ピン/DVI-D端子も備え、計6系統入力を備えている。HDMI端子はMHL規格にも対応しているため、スマートフォン画面もディスプレイ上に表示できる。

 使用者の離席を自動的に感知して、画面オフまたは輝度0%にするモードに設定できる。使用者が席に戻れば自動的に復帰するため、特別な意識不要の節電環境を提供する。また、オートブライトネス機能を搭載し、周囲の明るさを検出して、測定結果と表示画面の状態に基づいて、画面の輝度が自動で調節される。暗い部屋での使用や、白領域の多い画面表示では輝度を自動的に下げられ、眩しさ防止と消費電力の低減を図れる。周囲の明るさに基づいて自動的にパワーセーブモードに入る“オフモード機能”も搭載し、消し忘れによる無駄な消費電力を抑制できる。

 また同社は、白色LEDバックライト搭載のフルHD対応21.5インチワイド液晶ディスプレイ「LCD-AS223WM」の出荷を4月22日に開始する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046120


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ