マイクロリサーチ、3G/LTEをWAN側に利用する無線LANルータ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロリサーチ、3G/LTEをWAN側に利用する無線LANルータ発売


掲載日:2013/04/11


News

 株式会社マイクロリサーチは、3G/LTEモバイルブロードバンド回線をWAN側回線として利用する無線LANルータ「MR-GM2」を4月中旬に発売する。価格はオープン価格。

 「MR-GM2」は、USBタイプのモバイルデータ通信カードを接続することで、有線インターネット回線不要で、3GやLTEを利用して、容易にインターネット接続環境を構築できるIEEE802.11b/g/n対応の無線LANルータ。従来製品「Genemova」の技術をベースに、ハードウェア・ソフトウェア両方のブラッシュアップが行なわれている。

 ハードウェア面では、動作状態をより把握しやすくするために前面にLEDを追加したほか、より安定したWi-Fi通信を行なうためにアンテナ周りを変更した。モバイルデータ通信カードが他のインターフェースと干渉しないよう製品背面の各コネクタのレイアウトも変更したほか、内部CPUの強化なども行なった。また、ソフトウェア面では、新たにUSBポートの電源オフ/オン機能を装備するなど、より安定した運用を図る機能を搭載している。

 各社の3G/LTE対応USBモバイルデータ通信カードを接続することで、複数の端末から同時にモバイルブロードバンド環境を利用できる。無線LAN搭載のノートPCに加え、PDAやスマートフォンなど、モバイルデータ通信カードを直接利用できないWi-Fi端末でも、モバイルブロードバンド環境を利用できる。有線LANポートも搭載しているため、Wi-Fi非搭載の端末からも利用できる。

 USBモバイルデータ通信カード側の状態をソフトウェアから監視し、異常が発生した際にUSBポートの電源を自動的にオフ/オンして自動的に回線接続を復旧させる機能や、スケジュールに基づいた自動再起動機能に対応している。無線LANアクセスポイントに加え、無線LANクライアント(有線LAN/無線LANブリッジ)としても利用できる。無線LANマルチSSIDに対応し、2つの無線LANグループを作成して同時使用できるほか、無線LANセパレータに対応し、無線LANクライアント間の通信を遮断でき、無線LANクライアント間のプライバシーを保護できる。また、無線LAN子機がWPS対応の場合、無線LANのセキュリティ・接続設定を簡単に行なえる。RoHS指令に準拠している。


出荷日・発売日 2013年4月中旬 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046119


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ