スポットライトなど、複数店舗を専用回線で結ぶポイント連携開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スポットライトなど、複数店舗を専用回線で結ぶポイント連携開始


掲載日:2013/04/09


News

 株式会社スポットライトと株式会社IDCフロンティアは、来店促進サービス「スマポ」とクラウドコンピューティングサービス「IDCフロンティア クラウドサービス」(IDCFクラウド)を専用回線で実店舗システムと相互接続し、安全にポイントを連携/交換できるO to Oサービスパッケージ「スマポ安心ポイント連携」を開始した。

 「スマポ」では、実店舗側の既存のインフラやオペレーションを大きく改変せずに、スマートフォンに対応した新しい販促手段を実店舗に提供できる。

 今回開始された「スマポ安心ポイント連携」では、複数の店舗ごとにシステムで自社ポイントを運用している小売り事業者が、初期投資を抑え、安全に来店促進型のO to Oと連携できるようになる。具体的には、「IDCFクラウド」上で構築された「スマポ」のシステムと、店舗ごとに専用回線が必要な「スマポ」利用企業とのシステム連携を、インターネットを介さず安全に行なえるようになり、パブリッククラウドの利点とされる柔軟性や拡張性と、専用回線での安全な通信環境の特性を活かしたシステム基盤として利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement 【日立ソリューションズ】 企業収益に影響大、営業・マーケティング間の「5つのギャップ」を解決する方法 【日本マイクロソフト】 エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド 【日本マイクロソフト】 デジタルマーケティングソリューション 【日立ソリューションズ】
CRM CRM CRM CRM CRM
営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるためのマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 企業収益に影響大、営業・マーケティング間の「5つのギャップ」を解決する方法 エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド 顧客の情報、行動データを収集・分析し、それぞれに応じた最適なマーケティングアプローチを行うことで顧客ロイヤルティーの向上を実現する。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046083


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ