採用:宮銀コンピューターサービス、「EMC Avamar」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:宮銀コンピューターサービス、「EMC Avamar」を採用


掲載日:2013/04/08


News

 株式会社ネットワールドは、宮銀コンピューターサービス株式会社が新たに提供するリモートバックアップサービスに、ネットワールドが提供するEMC社製重複排除バックアップソリューション「EMC Avamar」(Avamar)を採用し、本稼働を開始したことを発表した。

 今回の導入対象であるリモートバックアップサービスは、宮崎県内の自治体や関連団体のBCP強化を支援するサービス。市町村が保有する住民情報などの重要データを同社のデータセンタへバックアップすることで、広域自然災害などからの保全ができる。宮銀コンピューターサービスは、ネットワールドからの提案を受け、地域の安心・安全に寄与するためのプロダクトとして「Avamar」を採用したとしている。

 宮銀コンピューターサービスによると、官公庁・地方自治体においてBCP強化が課題となっており、ユーザである宮崎県内の自治体からも、重要データの遠隔保全を可能にするサービスを求める声が高まっていた。そこで、宮銀コンピューターサービスが保有しているデータセンタ“宮崎中央インターネットデータセンター”を利用したリモートバックアップサービスの開発に着手したという。

 「Avamar」は重複排除機能を備え、転送対象のデータ量を最大500分の1に縮小できる。また、複数のシステムにわたって重複データを排除するグローバル重複排除機能も装備している。更に「Avamar」はバックアップ対象のサーバにエージェントをインストールすることで重複排除バックアップを行なうため、ユーザ側の環境に大きな改修を加えずに、低コストかつ迅速にBCP環境を構築できる。また、データセンタへの導入も容易なアプライアンス型の製品であり、今回約1ヵ月半程度の構築期間でリモートバックアップサービス用の環境を構築したと述べている。

 導入の成果として宮銀コンピューターサービスは、事前に実施した検証作業において、ファイルサーバで最大約99%、DBサーバで最大約77%の重複排除に成功したと伝えてている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046054


IT・IT製品TOP > バックアップ > その他バックアップ関連 > その他バックアップ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ