採用:日阪製作所、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:日阪製作所、Sansanのクラウド名刺管理サービスを導入


掲載日:2013/04/08


News

 Sansan株式会社は、同社のクラウド名刺管理サービス「リンクナレッジ」を、株式会社日阪製作所が導入したことを発表した。

 日阪製作所は、大阪を拠点とし、ステンレスを使ったユニークな機械を製造販売している。同社は新規案件の掘り起こしとして、過去に接点のあった顧客へアプローチするためにDM送付を行なっていたが、DM送付用のリストの基になる名刺情報の入力に手間がかかっており、効率化を図りたいと考えていた。

 同社によると、スキャンのみで名刺データ化までできる手軽さとその正確性、またデータ化された名刺情報を基にDMの送付リストを簡単に作成できることが導入の決め手となった。

 また今後は、DM送付作業の効率化によって営業機会の拡大につなげることと、「リンクナレッジ」の商談管理・案件管理を利用した営業活動の可視化も視野に入れた運用を考えているという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

20〜60代の全営業社員に定着したSFA導入プロジェクト、成功の秘訣とは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】 情シス視点で見る 導入してもいいSFA、導入したくないSFAとは_JUST.SFA 【ジャストシステム】 eセールスマネージャーRemix Cloud 【ソフトブレーン】 受注額と完成工事高など建築業界特有の数字を見える化した、柔軟なSFAとは? 【ジャストシステム】 営業の働き方改革でIT部門ができることとは?_JUST.SFA 【ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
20〜60代の全営業社員に定着したSFA導入プロジェクト、成功の秘訣とは? 情シスから見て「こんなSFAは導入したくない」のは、どんなSFAなのか。SFA導入検討時に、必ずチェックすべきポイントを挙げ、情シスに負担が掛からないSFAの選び方を解説。 営業現場での使いやすさを一番に考えて設計された国産CRM/SFA。柔軟な設定変更が可能なため、常に自社の営業プロセスにフィットした環境を構築できる。 受注額と完成工事高など建築業界特有の数字を見える化した、柔軟なSFAとは? 営業の働き方改革を加速させるために、IT部門ができることとは?どのようなITツールを活用すれば、営業の働き方改革が前へ進むのか、詳しく解説。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046050


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ