採用:IT Frontier、CATVに米国Qwilt社のキャッシュ装置を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:IT Frontier、CATVに米国Qwilt社のキャッシュ装置を導入


掲載日:2013/04/05


News

 株式会社アイ・ティ・フロンティア(IT Frontier)は、ISP事業を展開しているCATV(ケーブルテレビ)事業者に、同社が提供する米国Qwilt社のトランスペアレントキャッシュ装置「QB-100」を導入したと発表した。

 IT Frontierによると、ビデオ(インターネット動画)サイトのトラフィックが急増する中、当該事業者においてもビデオコンテンツを滞りなく配信することが課題となっていた。そこで、加入者による快適なインターネットアクセス環境にするため、ビデオを効率よく配信できるキャッシュ装置「QB-100」を導入し、運用を開始したという。

 「QB-100」は、トランスペアレントなビデオ配信ソリューション。帯域を著しく消費するビデオトラフィックを効率よくキャッシュし帯域量を低減することで、通信速度の高速化やトランジットコスト削減を可能にする。ビデオトラフィックの90%程度のキャッシュ効果を得られたビデオサイトもあり、ネットワークの最適化を支援しているという。

 また、同装置は、オフラインに設置することから既存ネットワークの設計変更の必要がなく、装置故障などによる不具合が起きた場合も既存ネットワークへの影響が少ない点などが評価され導入に至ったとしている。

 IT FrontierではQwilt社製品の無償トライアルサービスを行なっており、全トラフィックにおけるビデオトラフィック量やビデオサイトごとの消費トラフィック量、人気の高いサイトの把握ができる。これにより、キャッシュ可能なトラフィックを試算し、導入効果も算出できるという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20046024


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > WAN高速化 > WAN高速化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ