採用:ユニキャリア、統合新会社に「Office 365」を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:ユニキャリア、統合新会社に「Office 365」を採用


掲載日:2013/04/04


News

 日本マイクロソフト株式会社は、ユニキャリア株式会社が、TCM株式会社と日産フォークリフト株式会社との完全統合にともない、発足する統合新会社の情報基盤として「Office 365」を採用したことを発表した。

 ユニキャリアでは、TCMと日産フォークリフトとの完全統合に向け、新しい経営の早期浸透や新たな企業文化の創造、社員が力を発揮できる環境の整備が不可欠と考え、情報共有基盤の刷新を行なってきたという。

 そこで最も重視されたのが、シームレスな操作環境であること、及び世界市場で高い競争力を発揮するためのローコストオペレーションの徹底だったという。長期的なコストを削減するには、ハードウェアを自社に持たないことが必須と考え、クラウドサービスの採用を前提に、Google Appsを含む複数のソリューションを比較検討した結果、「Office 365」の採用に至ったとしている。また、使用感が以前のシステムと大きく異ならないことも重視しており、「Office 365」では「Outlook 2010」の機能を活用できるため、ユーザも違和感なく利用できることも挙げている。

 同社では、日本国内とアジア地域における約3000名での利用を開始して、今後1年以内に全世界拠点へと展開し、約5000名の社員の情報共有基盤を統合する予定としている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「電子メール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子メール」関連情報をランダムに表示しています。

「電子メール」関連の製品

メールマーケティングに専用の配信システムが必要な理由 【ユミルリンク】 Outlookが"使えるメールソフト"になる アドレス管理の課題解消 【テックインフォメーションシステムズ】 アンチスパム+メールサーバの トータルソリューション MailSuite 【クオリティア】 法人向けクラウドメールサービス CYBERMAIL Σ 【サイバーソリューションズ】 かんたんメール共有ツール「サイボウズ メールワイズ」 【サイボウズ】
電子メール 電子メール 電子メール 電子メール 電子メール
その一斉メール、ちゃんと届いてますか? 意外と届かない現実と対策 Outlookが「使えるメールソフト」になる――アドレス管理の非効率を簡単に解消 メールサーバーソリューションとスパム遮断ソリューションを統合したトータルメールソフトウェア。マルチスレッド方式を採用した独自開発の高性能メールエンジンを搭載。 SaaSで提供されるメール&コミュニケーションサービス。メールサーバ、Webメール、メールアーカイブ、暗号化をはじめ、様々なコミュニケーション機能を提供。多言語対応。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045979


IT・IT製品TOP > メール > 電子メール > 電子メールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ