採用:大阪府教育委員会、MSと遠隔授業サポートシステムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:大阪府教育委員会、MSと遠隔授業サポートシステムを提供


掲載日:2013/04/03


News

 日本マイクロソフト株式会社(MS)は、大阪府教育委員会が同社との連携により、病気やけがなどで長期にわたり登校が困難な府立高等学校(府立高校)の生徒を対象にして、在籍するクラスの授業を自宅や病院から受けられるようにする遠隔授業サポートシステムの提供を行なうことを発表した。

 大阪府教育委員会とMSでは、病気で登校が困難な府立高校の生徒の要望を受け、2012年9月から府内の1つの高校で、教育機関向けクラウドサービス「Office 365 Education」に含まれるWeb会議システム「Microsoft Lync Online」を活用した遠隔授業サポートシステムの試験導入と検証を行なってきたという。

 検証の結果、既存のインターネット回線やPC環境でも双方向での映像・音声の遅延がなく円滑に授業を受けられることや、専門知識が無くても扱いやすいシステムであること、環境構築や運用にあたってのノウハウをマニュアルとしてまとめられたことなどから、同教育委員会では、病気やけがなどで登校が困難な生徒のうち、就学の意思を強く持ち学習意欲がある生徒を対象に、この取り組みを広げていくことにしたと伝えている。

 今回提供される遠隔授業サポートシステムで、生徒はインターネットを介して療養中の自宅や入院中の病院のPC上で、学校と同じ授業に参加できるようになる。「Office 365 Education」は、一部のプランをのぞき無償提供されているので、導入コストをほとんどかけることなく、容易かつ迅速に利用を開始できる。  

 同サポートシステムの特徴として、教育機関の担当者が、セキュリティやプライバシーへの対応や利用者のトレーニングに時間をかけることなく利用できることや、無償提供されるマニュアルを参照することで円滑に構築・運用できること、授業の様子を録画できるため、体調不良などで授業に参加できなかった生徒が録画映像で学ぶことで遅れの防止や遅れを取り戻せることなどを挙げている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045917


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ