KSG、「Drobo」向けリモートアシスタントサービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KSG、「Drobo」向けリモートアシスタントサービスを開始


掲載日:2013/04/02


News

 国際産業技術株式会社(KSG)は、米国Drobo社が開発する自動ストレージロボット製品「Drobo」シリーズ向けのユーザサポートサービス「Droboリモートアシスタントサービス」を開始した。

 「Droboリモートアシスタントサービス」は、Webブラウザを利用したリモートコントロールによるオンラインヘルプサポート。初めての購入で使い方がよく分からないといった場合、サポートセンタの担当者が直接ユーザの画面を操作しながら電話で説明することで、理解を深められる。また、不具合検証のために「Drobo」本体を返送したり、ログファイルを取得してメールに添付して送信したりといった手間/時間を省け、より迅速な解決を図れる。

 セキュリティに配慮されていて、256ビットAES(Advanced Encryption Standard)暗号化で通信が保護されるほか、リモートコントロールはエンドユーザが承認操作するまで開始されない。また、管理者機能でサポートオペレータの権限設定やログの出力を行なうことで、セキュリティポリシーに沿った細かい設定を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045876


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ