USEN、サーバディスク容量/ネットワーク帯域を選べるIaaSを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


USEN、サーバディスク容量/ネットワーク帯域を選べるIaaSを提供


掲載日:2013/04/01


News

 株式会社USENは、法人向けICTソリューションのクラウドサービス「Business OffiSuite」シリーズで、インターネット経由で仮想サーバとネットワークを利用できるIaaS型サービス「クラウドホスティング」の提供を開始した。

 「クラウドホスティング」では、サービスを提供する物理環境で障害が発生した場合に自動復旧するハイアベイラビリティ構成が採用されていて、稼働率99.995%が保証される(4月から99.999%に向上する予定)。

 多くのシステム構築/運用の経験を持つエンジニアと専任の担当者が、利用用途に応じたサイジングから運用フェーズでの調整までをサポートする。電話/メールの受付窓口が開設され、障害発生時には24時間365日エンジニアが対応する。

 月額料金にネットワーク料金が含まれているため、突発的なトラフィック増が発生した場合でも月額料金以外の費用は発生せず、コスト管理が容易になる。仮想サーバのディスク容量や保証するネットワーク帯域によって複数の料金プランが用意されていて、無駄のない料金プランを選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

AWS導入事例:システム等の耐障害性と柔軟性を高めるには? 【クラスメソッド+他】 クラウドの成功は長期視点で最適化から 【日本マイクロソフト】 事例:近畿大学 業務システムのAWS移行はどう進めるか 【アイレット+他】 ハイブリッドクラウドの利用を支える、次世代運用管理の3つの鍵 【日本アイ・ビー・エム】 企業ITインフラの次の一手、プラットフォーム混在環境のこれから 【日本アイ・ビー・エム】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
AWS導入事例:ECサイトや社内システムの耐障害性と柔軟性を高めるには? 繰り返し可能な業務は必ず存在する、クラウドの成功は長期視点で最適化から 先進的な取り組みで知られる近畿大学、業務システムのAWS移行はどう進める? ハイブリッド・クラウドの利用を支える、次世代運用管理の3つの鍵 企業ITインフラの次の一手、プラットフォーム混在環境はこの先どうなるか

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045832


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ