Brightcove、ライブ動画エンコーディング向けオープンAPIを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Brightcove、ライブ動画エンコーディング向けオープンAPIを発売


掲載日:2013/03/28


News

 Brightcove Inc.は、Zencoder Live Cloud Transcodingの一般向けサービスを開始し、発売した。

 Live Cloud Transcodingは、クラウド内でのライブ動画エンコーディング向けオープンAPIで、コンテンツ プロバイダはライブ エンコーディング リソースを直ちに増減できるため、オンプレミス ハードウェアへの多額の投資不要で、アダプティブ ビットレート ストリームを提供できる。

 コンテンツ プロバイダは、エンコーディング リソースにオンデマンドでアクセスでき、使用したトランスコーディング リソース量に応じて、従量制で課金されるため、手間と初期コストの軽減を図れる。また、ラップトップ コンピュータ上の軽量エンコーダを使用してRTMPストリームをZencoderサービスに送信でき、クラウド上でアダプティブ ビットレートHLSやRTMPストリームを作成して、様々なデバイスを利用している視聴者に高品質のエクスペリエンスを提供できる。

 Flash Media Live Encoder/XSplit/OBS/Wirecastなどの主要なソフトウェア エンコーダや、Elementalなどの市販ハードウェア エンコーダからの入力ストリームに対応している。今回のリリースでは、RTMPとHLS出力をサポートしている。RTMP配信は、Flash Media ServerやWowzaなどのメディア サーバ、Akamai/EdgeCast/Limelightコンテンツ配信ネットワーク上のRTMPサーバで行なえ、HLSプロトコルを使用したストリーム配信は、標準のHTTPサーバまたはCDNで行なえる。

 入出力動画ストリームの長さ、品質と量に応じて課金され、価格は1時間あたり1200円から。また、月額プランや使用量に応じた割引、ボリューム ディスカウントが設定された年間プランも用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 1時間あたり1200円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストリーミング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストリーミング」関連情報をランダムに表示しています。

「ストリーミング」関連の製品

オンライン・ビデオ・プラットフォーム Kollus 【カテノイド】
ストリーミング
動画配信サービスを構築、運用するのに必要な機能をオールインワンのクラウドサービスとして提供するオンライン・ビデオ・プラットフォーム。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045773


IT・IT製品TOP > WEB構築 > ストリーミング > ストリーミングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ