act2、iOSデバイスにも対応するセキュリティソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


act2、iOSデバイスにも対応するセキュリティソフトを発売


掲載日:2013/03/27


News

 株式会社アクト・ツー(act2)は、intego社のセキュリティソフト「Intego 2013」シリーズを発売する。

 「Intego 2013」シリーズでは、iPhoneなどiOSデバイスのマルウェアもスキャンできる「VirusBarrier 2013」と、ネットワーク環境に合わせてセキュリティの内容を自動で切り替える「NetBarrier 2013」など、ユーザの目的に合わせて様々なラインアップが用意されている。Macの起動ディスクの複製やフォルダの同期といった、より詳細なバックアップを行なえるほか、Cookieやキャッシュを効率的に削除するなどの要望に対応する。

 企業向けの「VirusBarrier 2013」は、Mac 5台から/1年契約からの製品で、Mac用やWindows用のウイルスやマルウェアに加え、Macに接続したiPhone/iPad/iPod TouchなどiOSデバイスのウイルスやマルウェアのスキャンと駆除を行なえる。「NetBarrier 2013」もMac 5台から/1年契約からの製品で、アプリケーションやバックグラウンドで動いているプロセスを監視するほか、個別にネットワークへの接続を許可または遮断することで制限できる。また、自宅/会社/公共ネットワークの3つに分けてセキュリティの強度を切り替える機能が自動化されている。

 個人向けには、「VirusBarrier 2013」と「NetBarrier 2013」がセットになっている基本的なセット「Mac Internet Security 2013」や、アプリケーションやインターネット利用の制限をかけたり、子どもの教育的に不適切なチャットでの文言やWebサイトなどをフィルタリングできる「Family Protector」を中心にした「Family Protector Premium」などが用意されている。

 また、「VirusBarrier 2013」「NetBarrier 2013」「Family Protector」「Personal Backup」に「Washing Machine」が追加され、5つの製品がバンドルされた「Mac Premium Bundle 2013」(Mac 1台から/契約1年から)も用意されている。マルウェアやウイルス、不正侵入などからMacを保護できるほか、インターネット接続に関するCookieやキャッシュなどを削除をすることもできる。また、起動ディスクの複製や、フォルダなどの同期にも対応し、詳細な設定も行なえるバックアップソフトも付属している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

エフセキュア モバイル セキュリティ ビジネス 【ソフトバンク コマース&サービス】 エンドポイント可視化で標的型攻撃を検出 【シマンテック】 情報セキュリティSDK CYREN 【Jiransoft Japan】 セキュリティ担当者なら誰もが悩む「3つの課題」の対処法とは? 専門家が議論 【シマンテック】 今更聞けない「従来型エンドポイントセキュリティ」には何が足りなかったのか? 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
1988年から30年近くITセキュリティソリューションを世界中に提供しているエフセキュアのモバイルセキュリティ。既に10年以上の実績を持つパイオニア的存在。 狙われるエンドポイント――サンドボックスをもすり抜ける脅威と、どう戦うか 多数のグローバル企業で導入されている、アンチスパム、アンチマルウェア、URLフィルタリング、IPレピュテーションなどのセキュリティ機能を利用するための開発キット。 インシデントにどう対処するか。社内の理解をどう得るべきか――。専門家のディスカッションを基に、セキュリティ担当者が抱く課題の解決策を探る。 サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045735


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ