ガイアックスなど、ネット選挙解禁に対応した運用支援などを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ガイアックスなど、ネット選挙解禁に対応した運用支援などを提供


掲載日:2013/03/27


News

 株式会社ガイアックスは、ネット選挙運動の解禁に対応したソーシャルメディアでのプロモーション・リスク対策サービスを開始し、選挙プランナーや選挙コンサルティング会社と協業して、議員・政党・中央省庁・地方自治体など向けに、公式Facebookページの立ち上げ・運用支援などのサービスの提供を開始する。また、株式会社ソーシャルグループウェアは、選挙関連のソーシャルメディア上での口コミを管理するアプリケーションサービス「選挙参謀ドットネット」の提供を、期間限定の無償で4月上旬に開始する。

 「選挙参謀ドットネット」は、Facebook・Twitter・ブログなどのソーシャルメディア上の投稿を登録したキーワード(候補者・対抗馬の氏名など)に基づいてネット上の口コミを収集できる、投稿モニタリングツール。有権者の口コミを複数スタッフが選別し、それがスタッフ全員のスマートフォンにリアルタイムで通知され、対応することで、よりアクティブなネット選挙活動を支援する。スマートフォンでの利用に特化しているが、PCでも使用できる。

 ガイアックスがネット選挙向けに提供するサービスは、立ち上げに加え、運用までをカバーしている。見込み顧客獲得と育成の視点で、支持者増を図るインバウンドマーケティングに基づくWebサイト制作が行われるほか、Facebookページ開設や、キャンペーンアプリを活用したFacebookページのファン獲得、投稿監視を含めた運用支援が行なわれる。また、ソーシャルメディア上の誹謗中傷・デマ情報やBOT・非公式アカウントなどのなりすましの発見・モニタリングも行なわれる。ソーシャルメディアリテラシーの教育コンテンツ(eラーニング)も提供される。

 Webサイトをソーシャル化し、「LIKEボックス」というソーシャルプラグインをオフィシャルサイトに設置することで、支持を可視化でき、信頼感の構築を図れる。Facebookページでウォール投稿を行なうことで、支持者のつながりを通じて、ネット上の口コミや支持の拡大を図れる。ファン解析ツール「Fantastics」を利用することで、支持者の属性・支持内容や支持レベルを確認できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045730


IT・IT製品TOP > データ分析 > ソーシャルメディア分析 > ソーシャルメディア分析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ