エプソン、“GHSラベル”対応のインクジェットプリンタなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、“GHSラベル”対応のインクジェットプリンタなど発売


掲載日:2013/03/27


News

 エプソンは、“GHSラベル”用途など印刷領域が最大8インチ(203.2mm)幅でA4サイズ並みのカラーラベルを作成できるインクジェットプリンタ「GP-C831」を4月下旬に発売する。また、ドットインパクトプリンタからの置き換えなどにも適したモノクロモデル「GP-M831」も同時に発売する。価格はいずれもオープン価格。

 「GP-C831」は、大きな容器や箱に貼り付けるラベルや、記載内容の多いラベルなど、様々なラベルを作成できる。無地のラベルにカラー枠・ロゴなどを含めた内容をオンデマンドで作成できるため、“プレプリント用紙”の在庫が不要になる。

 用紙は連続紙に対応し、両側に開いた穴で固定して紙送りを行なう“トラクターフィード方式”を採用しているため、安定した紙送りを行なえる。また、長寿命のプリントヘッドを搭載したことで、9.5×11インチ(241.3×279.4mm)の用紙をドラフトモードで印刷した場合、60万枚の耐久性を達成し、メンテナンスの手間軽減を図れる。印刷スピードは、スーパードラフト・ドラフトモードで毎分19.7枚、ノーマルモードで同18.1枚で、大量のラベル作成もスムーズに行なえる。

 “GHSラベル”に加え、物流業で使用される“送り状ラベル”、工場や倉庫などで外箱に貼る“外装ラベル”、小売・流通業での値段を表示した“棚札”、病院・調剤薬局で使用される“薬袋”、調査現場で出力する“チャート表”など、大量プリントや連続印刷が求められる様々なシーンで利用できる。

 インクは水濡れ・アルコールにも強い顔料インクを採用しているほか、普通紙ラベル・マット紙ラベルに加え、耐久性に優れた合成紙ラベルや光沢紙ラベルに対応している。大容量インクを搭載でき、インク交換の手間軽減を図れるほか、インクカートリッジは、プリンタのフロント部分から押して入れることで簡単に交換できる。

 用紙は、トラクター部分にセットするとプリンタが適切な位置まで紙送りをし、簡単にセットできる。インクヘッドへの紙粉の付着を防止する紙端ガイドを搭載し、プリンタメンテナンスの手間軽減を図れる。また、コマンド体系“ESC/P2”に対応し、ドットインパクトプリンタからの置き換えに対応する。


出荷日・発売日 2013年4月下旬 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20045711


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ